コラム更新

そういえばブログで報告するのを忘れていましたが、コラム更新しています。
こちら
ゴジュラスのタフネス・・・というかゾイドにおける防御力を考えるコラムです。

今回のものは頂いたご意見を元に製作したものです。
なので、改めて貴重な考えるきっかけ頂きましてありがとうございます!

モチーフの生命力を考えると、より楽しくなると思いました。

外装はそれほど強くないけど生命力が強いティラノサウルスなど。
外装は最強レベルだが生命力はやや劣るトリケラトプスやアンキロサウルス。
特殊な防御機構を持つオスのライオン(ライオンのタテガミは防御上の重要な役割がある)。
外装が強く生命力も反則レベルに強いが、大きくなれない甲虫。

などなど。この考えにより制限も出来ますが、生物としてみると面白いと思います。
そしてその中で、たとえばウミサソリだけど超巨大クラスとして君臨したデススティンガーのような例外をたまに設ければ、基本はモチーフよりだがアクセントもあり飽きない感じになってくると思います。
とにかくゾイドは深いなと思った次第であります。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント