フォトレタッチ製作手順-海編-

ふと、こんな記事も面白いかなと思い、製作してみます。

こちらの、フォトレタッチのウオディック。


このフォトレタッチの製作手順詳細を説明してみます。
同じようにフォトレタッチされている方が居られて、少しでも参考になれば嬉しいです。
また、新規にやってみようと思う方が居たらそれも嬉しいです!

さてフォトレタッチですが、最も簡単なのは空ものです。
難しいのは地面に足がついてる感じのものです。
接地感がないと違和感ばかり目立つものになります。そしてそれが難しい…。
空は地面が無いので、その辺が比較的楽です。
また、どんな角度の写真でも「そういう角度で飛行してるから」と言えば成り立つのがありがたい。

で、今回の記事の海ですが、海は個人的には手順を知れば楽な部類だと思っています。
少なくとも陸上のものより遥かに楽です。

では早速手順を・・・。
以下の画像はクリックで拡大できます。

※使用するソフトはAdobe社のPhotoshopです。
 ある程度の基本操作が出来る前提で説明しています。
 より詳細やソフトの基本操作が知りたい場合は別途コメント頂ければ対応できると思います。

今回はウオディックで行きます。


パスを使用し、背景部分を切り抜きます。

パスでの切り抜きは丁寧に行いましょう。余白が残っていたら綺麗な仕上がりになりません。

背景を用意します。ウオディックなので当然海です。

ちなみにこの背景は大阪港で撮影したもの。
とりあえず、特に何も考えず背景をドンと置きます。
・・・飛び跳ねてる魚ならこれでOKかもしれませんが、今回は港で待機してるウオディックを作りたいので更に加工します。

機体の角度や大きさを調整し、背景に対し違和感無いように調整します。


ここからの作業がミソです。

レイヤーマスクを使用し、機体の水に使っているであろう位置を消します。

いい感じに水に溶け込めてきました。

ちなみに喫水以上と以下で完全に「消す」「消さない」とパッキリ分けるのではなく、徐々に薄く消していくのがコツです。
140902m.jpg
右上側のように喫水以下を全て消すよりも、左下の様に徐々に消した方がリアル感があると思います。
また、左下の方ですが、喫水以下も完全に消すのではなく、少しだけ見えるような状態に留めているのに注目です。
水は透明なので、浸かっていても少しくらいは見えるものだと思い、このような処理にしてあります。
このレイヤーマスクを使用して「薄く消す」手順ですが、ペンタブの筆圧感知機能を使用しながら行うと楽です。
(マウスでやる場合はブラシの不透明度を落としながら作業します)

喫水以下の部分に、影を入れます。

だいたいでいいと思います。
地上物の場合は、キッチリ正しく影を入れないと違和感を感じてしまいます。
ですが水モノの場合、ある程度テキトーに入れてもそれらしく見えます。
水は揺らぐものなので、影の形が多少あやふやでもそれらしく見えるんですね。
大変ありがたい。

キットが素組みなので、汚れを多少入れます。
出撃を繰り返すと、どうしても錆びてきたり変色してきたりします。

私が好んで使用する手順は、赤茶色を「オーバーレイ」の効果を使用して描き入れる事です。
これで、いい感じに錆びてくれます。
まずは、これで大雑把に汚しを入れています。

大雑把な汚しが入ったので、次に細かい汚れを入れます。

エッジの部分に汚しやハゲを入れます。
これはブラシツールでチマチマ行っています。
全体的に均一に入れるよりも、緩急を付けながら入れた方が良いでしょう。
この機体のドラマ…、例えば前の出撃でこの部分に被弾したから汚れが大きい…とか想像しながらやると、やりやすいです。
またテンションも保てます。

目部分も多少補正し、目力が出るようにしてみました。
これで完成・・・にしてもいいんですが、もう少しだけ凝ってみます。

まず、前工程までのものを結合コピーし、思いっきり明るくします。


暗いのも用意します。


明るいのと暗いのを使用し、画面中に明るい/暗い部分の差を付けます。

ウオディックの頭部付近を明るく、背景は暗くしています。
このようにすると、より注目して欲しい箇所 がストレートに伝わるものに仕上がると思います。

今回はこれで完成にしました。
更にフィルターを使用したりしても、面白い効果が出るかもしれません。
という事で参考になる方がいらっしゃれば嬉しいです。

あと、以前に、コラムでミラージュフォックスの方の製作手順も掲載していますので、合わせてご覧頂けるとより参考になるかも。


個々がわからないので細かく!とか、こういうのを解説して欲しいとか、こういうのをシチュエーションでフォトレタッチを作って欲しいとか、色々大歓迎でございます。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント