地獄の番犬

今日の線画。

暗黒軍の次世代高速ゾイド、地獄の番犬ジーク・ドーベル。

顔でけえ・・・。
プロポーションはそこまで悪くないんですが、そこが気になる・・・。
まあ、これくらいデカくなけりゃ敵に噛み付けないのかもしれないけど。

ジークドーベルは珍しく、一部にアレンジを入れています。
というのも、脚部のサスペンションのある部分ですが、ここがキットでは「サスペンションをえぐりながらキャップが付いている」
さすがにそれはどうなのよ という事でキャップ位置を少しズラして、その移動させた分だけディティールを違和感ない範囲で調整しています。
この時期のゾイドが以下にリアル感を失っていたかが思われる部分であります。

ジークドーベルはこういう部分が多く、他にも背中のバーナーを吹かしたらどう見ても尻尾の砲が焼ける位置にあるとか、なんでそうしたかなぁと思う所があります。

ただその一方でいい部分もある。
首付け根の、おそらく血管を意識したであろう太い二連パイプなんかはいい感じだと思う。
あと、ボディというか腹部というか。
描いていて思ったんですが、あんがい、サーベルタイガーの腹のラインによく似ている。
意識しているんだとすれば大したものです。

しかし良い点がありつつも、総合的には高い点はつけにくいゾイドだとは思う。


んー、やっぱりライジャーからけっこうラインというかディティールのあり方が変わっている気がする。
全ゾイドの線画をそろえて印刷して更に研究したいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント