小六一冊ゲット

小六一冊ゲットしました!

87年10月号

ファミコンゾイドの広告が載っていました。

「戦いははじまった」部分ですが、これは「ゾイドがファミコンになった」とか幾つかパターンがあるようです。
昔の広告は一件同じようなものでもマイナーチェンジ版が非常に多い。
ところで「ゾイドがファミコンになった」っていうのは冷静に考えるとちょっと変な表現ですね。

ゾイドフェアで先行体験プレイしたユーザーの感想が載っていますが、時代を感じる。

ドラクエより面白いとか思いっきり書いてあるけどいいんだろうか・・・・・・・・・。

広告の他にも、特集がありました。

24ゾイドのジオラマ。
森の中で一時の休息をとる兵士。コーヒー(?)を手に談笑している感じがドラマを想像させる好作例です。

小六のジオラマはおなじみのスフィウスlabではなく、モデラーの十川俊一郎氏が手がけられています。
なのでゾイドの作例と言っても毛色がかなり違う。
ただ十川名人は凄く手の込んだいい作例を作るんですが、なぜか詰めが甘いのが多い。


デスピオンの尻尾のクリアパーツ忘れ。
惜しい。

過去に集めた記事だと、
ウルトラザウルスの頭部コックピットにビークル入ってない

共和国24ゾイドなのに帝国兵だった

とか。
んー。モデルや背景の造り込みは凄くいいんですが。

ところで24ゾイドの作例や特集は小五、小六に非常に多いです。

当時から、かなりハイターゲットを意識していた事が良く分かります。

さてさて小六を一冊ゲットしたわけですが、今回のゲットで何と、
ゾイド特集が載ってる小六は残り一冊
になりました。
いやあ集めたもんだ。

残り一冊も何としてもゲットしたいです。
まあ、「特集」は残り一冊なんですが、「広告」だと、まだけっこう収集しなきゃいけない号があるんですが。
最初に書いたように、他の号や他の学年に同じような広告が載っていても、微妙なマイナーチェンジ版広告である事が多いので、こっちもコンプしなきゃならない。
そういった意味ではまだまだなんですが。
とはいえ、大きく前進している感じです!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント