小三4冊ゲット!!

小三を4冊ゲットしました!
やっほい。


いずれも90年。
4、8、11、12月号。
これにて90年の小三はコンプしました。うぉぉぉおおお!

時期が時期なので、当然バトストには未収録のものばかりです。
特に資料価値の高い号を手に入れたと思う!

実は今回手似れたこれらの号は、リアルタイム時にも購読していた号であります。
なので、手に入れて凄く嬉しいと同時に懐かしい感じもしてテンションダダ上がりです。


4月号はギルベイダー大暴れ。オルディオスが現れたとはいえ、いまだ最強時代を謳歌。
対ギル用のマグネゴジュラスを派手にぶっ飛ばしております。
マグネゴジュラスで本気で勝てると思ってた共和国って凄い。

ギルは凄いなぁ…。200t以上もあるゴジュラスを噛んで投げ飛ばすか。
別の号では、同じく200t越えのディバイソンを、やはり噛んで投げ飛ばした事もある。
恐るべきあごの力よ。


8月号。マッドサンダーが活躍!!
・・・なんですが後半でガンギャラドが登場しやられてしまうんですが。

この号は見直すと凄く興味深い号でした。
暗黒軍首都攻略作戦を前に、共和国はどうしても叩かねばならない施設があった。
それがこのダム。これは暗黒首都へ送る電気を生む、水力発電用ダムなのであった。

首都を攻略する=強いゾイドで攻めるっていうだけじゃなく、こういった施設を攻撃する戦略を描いているのは良いですね。


作戦は順調に進む。
マッドサンダーがマグネーザーで穴を開け、ダムが決壊し始める。
暗黒軍も反撃するが、レイノス、バトルクーガーによって阻止される。

だがついに暗黒軍は新型ガン・ギャラドを現場に急行させる。
ダムの全エネルギーがガン・ギャラドに集約される。膨大なエネルギーを得たガン・ギャラドはマッドサンダーにアタック。見事倒したのだった。
という感じ。

よくよく考えると、このマッドサンダーって決死隊じゃないのかなあと思うのであります。
というのもダムが決壊したらマッドも無事では済まないのではないだろうか。
作戦成功=死・・・。
もちろん失敗しても死。
それでもこの作戦で暗黒首都攻略戦が優位に進み共和国が勝利する…それを信じ決意を固めた熱い男達…なんていうのを想像すると泣ける。
SSにしてみたい!

で、
最終的にこのマッドサンダーはガン・ギャラドに破壊されちゃうわけですが、作戦自体は成功していると思います。
というのも、最初の、ダムをマグネーザーで掘ってるシーン。ここで既に大量の水が溢れ始めている。
もう、決壊待ったなしじゃないかと。

実際、9月号の内容は、共和国軍は暗黒首都へ総攻撃を開始しているというものだったりします。
この戦いにおいて戦略的勝利を得たのは共和国軍であり、戦術的な勝利を得たのは暗黒軍といったところじゃないだろうか。
好き。

11月号。

8月号:マッドがダム破壊。暗黒首都への送電が大幅ダウンしたと推測される
9月号:暗黒首都攻略戦開始。キングゴジュラス登場。
10月号:キングゴジュラス大暴れ。ガンギャラドを一蹴。
そして11月号。

あまりにも強いキングゴジュラスを倒す為、工場ごと爆破しキングゴジュラスを生き埋めにしてしまう暗黒軍。
共和国救援部隊が到着するもギルベイダーの妨害でなかなか事が進まない。
更に、暗黒軍の増援もやってきた。

埋まったキングゴジュラスに止めを刺すべく、デスキャットが現場に駆けつける。
だが、キングゴジュラスはからくも自力脱出に成功。
あやうい所だったが、キングゴジュラスは無事共和国の手に戻った。

12月号は、前号の戦いで傷ついたキングゴジュラスを修理している整備シーンという感じでした。
ダメージあったんだ!

キングゴジュラスの耐久性とかその辺も今後テーマにしていきたいと思っていますが、これは貴重な資料になると思います。
という感じで、4冊手に入りました。
今年の学年誌ゲットはこれで最後かなあ・・・。
なかなか沢山集まりました。
来年もこの調子で行きたい所です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント