グランドモーラー

HP更新しました。レビュー、グランドモーラーです。
こちら

アタックゾイド最終号機。

いいです。実にいい。
合わせ目はちょっと残念ですが。

しかしアタックゾイド、見直すと本当いいシリーズだなあと思います。
なんていうかバランスが良いですね。

100円の安価なキット・・・・というかアタックゾイドはチョコボールのオマケとして発売されたキットだ。
だから、キットだけで言うと100円というか100円以下なんだぜ。
新世紀の時は200円になりましたが、それでも全然満足できるクオリティだった。

といっても、やはり限界はある。
ディティールは少なく、もうちょっとここがこうなってればなあと思う箇所は多いです。
ですがそれが弱点かというとそうではなく、「簡易ゾイド」「安価な超量産機」というイメージに見事に昇華できているのだから偉い。

超小型メカはリアルを演出する上で欠かせない存在。
バイクや車のようなサイズのアタックゾイドは、飛躍的に世界観を魅力的にしてくれた。まさに魅力ある存在だったと思います。
モチーフの多様性という所でも世界観を広めたのは確実ですね。

さてバランスが良いと書きましたが、それは24ゾイドと比べた時に思うことでもあります。

アタックゾイドの要素は24ゾイドが発展的に引き継いでいると思います。
つまり超小型ゾイドという部分です。
キットはスケールが違うからアレですが、設定上のサイズはほぼ同じであります。

24ゾイドはさすがにアタックゾイドよりも完成度が飛躍的に高く、各部のディティールはしっかりいしていてリアルそのものです。
ですが、こうしてアタックゾイドを見ていると、やはり「バランス」という言葉ですね。この言葉に合致するのはアタックゾイドなんじゃないかなあと思ったりしました。

個人的に24ゾイドは本当大好きで、それこそ72ゾイドとどっちが好きか決められないくらい両方好きなんですが、客観的に言ってバランスを欠いていた事は否めないなあと思いました。
何故ならば「各部のディティールはしっかりいして」という部分。しっかりしすぎていて逆に超小型の安価な超量産ゾイドというイメージがつかみにくい。
スケールの統一の問題で「並べにくい」という事もあるんですが、それ以上にこのイメージがアンバランスを生んでいるのかなあと思ったりしました。

共和国側も帝国側も、24ゾイドの造りってけっこう高級志向なんですね。
両国とも、装甲の貼り方などがかなり豪華です。カッコいい半面、簡易な量産機ではないなあと思ってしまう部分はあります。
設定としては、「直ちに超量産され戦場の実質的な主力となった」なんですが。
んー、やっぱりアンバランスなのは否めないかな。

アタックゾイドの造形が完璧だって言うわけじゃない。
やっぱりオマケのキットだという事はあるから不満はある。
たとえばHMMでもしリニューアルされるなら改修して欲しい所は一杯ある。
ディティールも足して欲しい。

でもそのディティールっていうのは24ゾイドのような高級志向な造りにしてくれというのじゃなく、アタックゾイドの「ざっくりしとした造りを残しつつ」「細部の必要な部分にはディティールを足して欲しい」ものです。

24ゾイドはそもそも「細かく手の込んだ造りであり」「そして細部の仕上げも細かいディティールで構成されている」ものです。
24ゾイドが出た後、アタックゾイドがあまりクローズアップされなくなったのは悲しい事です。
てれびくんはかなり頑張っていましたが。

今改めて思うに、簡易な超量産機という地位はアタックゾイドであり続けて、24ゾイドは「小型ながら高級志向で開発された特殊ゾイドであり、小型ゾイドとしては生産性が悪い」しかしアタックゾイド部隊を率いる隊長機として主に活動する。
というような設定にすれば両者バランスよく共存できたのかなあとか思ったりします。

まぁ、どっちも大好きなんですが。
そんな風に思ったりもしました。
とにかくいいシリーズですね。また再販されて欲しい。
その際はサラディン、ウォータースパイダー、グランドモーラー、ヘルダイバーの4種は優先的に配備して欲しい所です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント