ThreeZeroコングついに予約開始

さてさて、話題としては少し遅きに失した感じもしますが、ついにあいつの予約が始まっています。
そう、ThreeZeroのアイアンコング。
amazon
あみあみ
ヨドバシ
それぞれ、サンプル画像がたくさんあるのでワクワク感たっぷり。

しかしまあ、予想していたとはいえ定価4万越えですよ。凄まじい。
HMMゴジュラスが25000円ほどだったから、通常販売されたキットとしてはダントツで1位の価格になったなあ、としみじみ思う。

実売価格で言うと幾らか下がりますが、なんていうかちょっと今迷っているのはどこで買おうかという事です。
なにやら受注生産のようなので予約は必至…なんですが、ヨドバシはちょっと高いですね。
しかし実は、コングの為にこの1年ヨドバシを優先的に使用しポイントがけっこう貯まっているんです。いやあすごい個人的な話なんですが。
んー。どうしよう。
まぁ、いずれにしろ買おうとは思います。もうちょっとだけどこで買おうか悩む。
・・・発売は5月のようですが、予約受付はいつまでなの?

しかし定価についてちょっと語る。
確かに高いですが、こういうキットは高くて当然なものでもあります。同じくThreeZeroのED-209なんて6万越えです。
こういう大量販売が見込めないものでもクオリティ重視で積極的に造形するのは応援したいです。
その分、多少お高いのは納得といえば納得。頻繁に出るものではない、1年に1度の超大型アイテムだし、頑張って捻出しようと思います。
回避できない問題は置き場所か。もはや置き場が全く無いうちのゾイドタワー。
5月までに幾つか積みを消化して箱をどかさねば。

・・・早い話ですが、来年はまた何かくるのかな?
サーベルタイガー、ディメトロドン、コマンドウルフ、デスザウラー、ゴジュラス、マッドサンダー
このあたりはコンセプトアートやゾイドSSでかなり目立っていたと思うんですが。
・・・しかしデスザウラーだとおいくらになるのかしら・・・。
個人的にはディメトロドンを大希望なんですが。
コンセプトアートでのアレンジが割と好きだし、ThreeZeroの造形との相性も良いと思う。
多分、価格的にもシールドと同等になるだろうし。


造形は相変わらずいい仕事してます。
写真越しでも大迫力が伝わってくる感じ。
ただ今回はコンセプトアートの絵を完全再現というよりは、多少アレンジもあるように思います。


コンセプトアート版の方が太くどっしりしたイメージかな?
ボディはほぼ完全再現されていると思いますが、顔がちょっと違う感じ。

まぁ、顔は置いといてその他から。
腕のカッターはどうなのかなぁ・・・。あんたは自分の腕で戦いなさいよ!というのはやっぱりあるなぁ。
ただ作中で森林地帯を高速で突破するための装備として扱われていたので、まぁこれはこれで良いかなとも思います。
ベストは着脱可能な事ですが、多分それは難しいかなあ。


背中は何だかいい感じです。
いかにも頼もしい感じ。黙って俺について来いと語りかける背中、ステキ。
ところでこの3連ドラム状のものは何でしょうね。
もともとコングを象徴する装備であったところの2連巨大ミサイルは、これを装備した事により撤去されていますが、しかしこの新装備もかっこいいのでステキ。
ただ設定は気になる。エネルギータンク? 大砲?
コンセプトアートではかなりの距離を移動し戦闘してたからなあ…。エネルギータンクか物資を入れる為のものか。そんな所が濃厚っだろうか。
妄想したいところ。

ところでコンセプトアートのコングと言えば格闘戦。
対するゴジュラスはこれを砲撃で倒すものでした。
かつてと逆になっていてたいそう驚いたものです。原作者でありながら昔にこだわらないコンセプトアートの趣がうかがえる一端だと思います。
お約束は守って欲しい気もしますが、まぁこれはこれで。

全体的に、元キットより更にパワフルではちきれんばかりのボディになっていると思います。
重パワー重戦闘な機体として相応しい感じがします。

可動は予約頁の画像を見る限り期待できそう。
シールドライガーの例からして保持力や頑丈さも多分良いと思います。
ただ一点だけ気になるのはドラミングが出来るかどうか。
今のところ出ているサンプル画像では無いんだよねぇ…。
ゴリラ型だから是非出来るようにして欲しい所ですが、どうなっていることやら。
その辺は抜かりないと信じたいところですが、なにしろシールドライガーは口がほぼ動かないというまさかの仕様だったのでなあ。
ここは心配。
まぁ、飾るときはいわゆる通常姿勢にするだろうから、別にできなくても致命的ではないといえばその通りなんですが。

で、顔の話。
顔はちょっとアレンジされていて、んー…と思う部分もあります。


かなり子顔化して、しかもしゅっとしています。
んー…、これは元キットの形状やコンセプトアートの方が良かったな。
スマートが似合う機体ではないと思う。
中~小型機だったらこれで正解だと思うんですが。
大型機だもん。ちょっとデカ顔くらいでいいじゃない!と思ってしまうわけであります。

目がつり目の睨みを利かせたいかつい感じになった。これも個人的にはNOです。
アイアンコングは表情を読ませないのがいいと思っています。
まぁ好みの問題だとは思うんですが、レッドホーンクラスの機体であれば、睨みを利かせた鋭い目が似合うと思うんです。
これくらいの大きさのやつは、いかにも「俺は強いぞ」と主張する感じがいい。
けどコング級の巨大クラスは、過度に自己主張せず、どっしり構えた方が大物感が出ると思うんです。
「あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ」
という名言がありますが、その通りだと思います。

ましてコングは時として部隊を率いる指揮官任務を担う機体すらある。
司令官たるもの常に冷静沈着であれ。怒りに燃えては勝てるものも勝てぬ。
そんなわけで、睨むより落ち着いて構える。その方が好きです。

ゴジュラスもマッドサンダーもデスザウラーもギルベイダーも、巨大ゾイドは過度に睨むような目は持ってないと思うんですよねぇ。
…ギルはちょっと不敵な感じだったかな。でもいずれも、過度に睨まない目だった。
それが逆に底知れない実力を感じさせ、より大きく魅せたというか。

あと、鼻がちょっと苦手です。
もともとのエアインテークのような形が良かったかな。
今回の造形は何だろ、なにか「そういう形の鉄板を付けました」というだけの感じに見える。
一体感がないというか。

口があるのはもう慣れました。無くてもいいと思いますが、まぁ閉じられるわけで特に気にしない。

というわけで顔だけちょっと難があるかなあというのが現在の感想。
まぁ、ボディは凄く魅力的だし総合的にはかなり好評価なのは確かです。
色々書きつつ購入予定です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント