怪鳥


サラマンダー
素晴らしい航続距離と積載量を誇る重爆撃機である。
量産可能であれば本機だけで戦争を勝利に導けたと言われるが、翼の製造に手間がかかり製造数は少なく留まったのは無念である。
翼はファルコンウイングと呼ばれるもので、サラマンダーに素晴らしい性能を提供している。
大型の割には運動性能も高い。その為、本来は爆撃機であるが戦闘機的な機動も可能である。

生産ペースは遅かったものの、なにしろ損害数も少なく留まった事もあり、中央大陸戦争末期にはかなりの数が配備されている。
輸送仕様"ランフォリンクス"が、改造タイプとしては異例の50機も生産されている事は、サラマンダーの数充実を物語るものであろう。

大陸間戦争期においては、空戦力を高めた戦闘機タイプ”F2”が誕生している。
F2を護衛に付けてノーマルタイプが爆撃を敢行する場面も見られた。
素晴らしい能力でレイノスを超える主力戦闘機となり暗黒大陸での制空権を会得した。
だがギル・ベイダー就役後はさすがに抗しきれず敗退している。


という事でサラマンダーです。
難易度Aだと思っていたんですが、余裕で難易度Sでした。
いやはや細かい。
くじけそうになりつつ仕上げました。

ちなみに、

箱裏などの公式線画はこちら。
んー。精密さでは上回れたかなと思います。
ただ姿勢はこっちの方が良いかも?と仕上げた後で思ったりもしました。
んー、姿勢が変えられるゾイドはなかなか悩むところですね。

という事でサラマンダーが出来たので、さすがに次はちょっと楽なのをしたいかなぁ。

残り5。
ウルトラザウルス
キングゴジュラス
ギル・ベイダー
スネークス
シュトルヒ

さて、どれをやろうかしら。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント