客観的に見るとすげーどうでもいいこだわりのお話

ここんところ線画をブラッシュアップしてます。同時に色付けをしています。
想定していたよりは修正箇所が少ないので、割と好スピードでやっています。

で、この色付けに関してなんですが、たまーに悩む事があるのでその辺の事を書いてみようと思います。

例。

このゲーターの色付けですが、とある一箇所で非常に悩んでいます。
悩んだ末に、「実キットとは違う色にした」箇所が一箇所だけあります。


パッと分かったら凄いと思います。

正解はここ。

丸を付けた部分ですね。
キットだと銀色ですが、色塗りだと赤で塗っています。

何故かというと、多分そうだろうと思ったからです。
ゾイドのキットはとにかく部品点数を少なくする事が心がけられています。
また動力の制約上、軽量化が求められます。
そういった中で、やむなく一体成型になったとか、やむなく肉抜きにしたとかがあります。

さてゲーターのアレンジ部分ですが、実キットでは銀色をしています。
この部分は「本来は赤であるべきだったが、キットの都合上、銀色になってしまった」箇所だと判断しました。
理由は、同形状のパーツが後ろの方にズラッと並んでいる。そしてそのパーツは赤だ。
(機能的にはおそらくレーダーのヒレをアシストするものと推測します)
恐らく同機能のものであろう。ならば同じ色にすべきだ。
ゆえに赤にしたというわけです。

さて、この話だと別に深く悩むような話でもないと思うんですが、この問題は考えれば考えるほどややこしくなって底なしになって行きます。
このゲーターの色アレンジですが、言い換えれば「キットは必ずしも正しくない事を認める」ものです。

マルダーで考える。
マルダーの色はこの通り。

初期の帝国ゾイドは「装甲」「メカ部分」という単位で色を分けています。
それを踏まえれば、ん・・・?

こうするべきじゃないのか?

いや、もしかするともっと細かく塗るべきかも。殻の溝部分もメカと判断すべきじゃないか?

こんな風に…。
いや、更に言うと殻右上の廃熱口と思われる部分や殻各所にある「||」のモールドも赤にすべきじゃないの?
どうなの!?

なんか、こうなってくるとわけがわからぬ。
ゲルダーやザットンの排気口が一杯あるけど、これとかも塗り分けるべきなのか?

いや、すべきじゃないと思う。マルダーもキット通りの色分けで別にいいと思う。
何故って…、あれはあれで別にいいと思うから。

多分、多くは「ゲーターのアレンジ」を納得するし、一方「マルダーやゲルダーはキット以上に色分けをする必要はない」事も納得すると思います。
多分。
でも、多分という曖昧な判断基準です。それっていいのか?
何だか考えてるとわけがわからぬ底なし沼に。

んー、「一律で」「確実な」判断基準があればいいんですけどね。
私の「多分これでいいだろ」という判断基準では、多分そうそう間違いは起こさない自信はあるけど100%でもない。

ガン・ギャラドなんかも悩みました。
というか、コイツは一番悩んだ。今でも良かったのかどうか分からない。


首の装甲ですが、「□」のモールドがある。
キットだと下側の□は抜きになっている。しかし上側の□は凹んでるだけで抜きじゃない。
なんで・・・?
同じ形なのに下側は「抜き」。上側は「凹」。
あと、全身に多用されている△に○が三つ入ったモールド。
ここも「穴」と解釈した方が良いのか、ただの「凹」と考えた方が良いのか…。悩みました。
まぁ、悩んだ末にキットと同じにする事で決着させたんですが。

一応、キットから変える部分があれば(ゲーターの色など)、バカな話ですが脳内討論してからやるようにしています。
●色をアレンジするべきだ。同形状のパーツが後ろの方にズラッと並んでいる中で、先頭だけ色が違うのはおかしい。
●いやキットのままで行くべきだ。「先頭」ゆえに後続のものとは別の機能があるのだ。だから色も銀色で正しい。
とまぁ、こんな風に反証する意見を組み立てて戦わせて最終的な結論を出す という風に。

ガンギャラドのものは「全て穴が開いているはず」側に立った時に論理的なものが浮かばなかったのでキットと同じにした。
…いや、キットと同じである側に立った時に論理的な説明が出来るかといわれれば出来ないんですが。

自分の中で、「キットとは違う」側で明確な理論を構築できた場合は変えますが、双方とも決定打に欠けるような状況の場合は”無難に”キットと同じに留めています。
んー、ちょっと消極的かな。
でも「変える」っていうのは思いつきでやっちゃイカンと思います。
変えた事に対する確かな確信がないとイカンと思うのであります。
元の状態で確実だと思っているユーザーが居たとして、彼に「なんでここ変わってるの?」と問われた際に自信持って答えられるものはもってないと。
新規に追加される設定に関しても言えると思います。
この事はブラッシュアップ&色付けが終わって解説を書く際に特に意識しなきゃならんことです。

本当バカみたいな話ですが、肉抜きを埋める際でさえ脳内討論を一応行います。
この砲の構造から考えると「肉抜きが正しい」可能性って無いの?
と一応考える。


なんかね、難しいですね。
でも楽しいです。そんな風にして塗っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント