クロサイ

HP更新しました。
コラムとレビューです。
コラム
前史についての事。ブログ記事の再編・再掲載です。
このシリーズも完結させねば…。近いうちに。

そしてもう一つはレビューです。
久々に本家キットです。ブラックライモス!
こちら

もーっ!
傑作です。私にとっては「敵ながらあっぱれ」 そんな機体です。
共和国派だけど、これは認めざるを得ん。傑作。

ミッチリ詰まったボディは撃たれ強そう。
ドリルは巨大ゾイドの装甲をも貫く。電磁砲は大型なので威力も絶大。ミサイルで対空もばっちり。
レビューしてて、カノンフォートより強そう…と思いました。んー、これがHiユニット級の二番手だから帝国は凄い。
キット的には、ゼンマイ機なのに肉抜きが目立たないのも素晴らしいと思います。
後発のブラキオスと比べるとこの点は一目瞭然です。


戦歴は、隠れた戦歴を紹介しています。大喰いの様子はバトストに紹介して欲しかったかなあ。
レビュー中ではゴジュラスに挑む姿を紹介していますが、これは当時学年誌に掲載されていた漫画「すすめゴジュラス」です。
この漫画でも、このあとシールドライガーにやられちゃってますね…。
ブラックライモスの戦歴を見ていると、改めて「相性」という言葉を思いました。

ウルトラザウルスの装甲にも穴を開けた事があります。こっちは漫画じゃなくジオラマで掲載されていました。
…そういえば、
機獣新世紀ゾイドのとき、メタルライモスが全員応募サービスになった事があります。
学年誌・小学一年生を買って応募すると全員にメタルライモスが当たる!っていうキャンペーンですね。覚えていらっしゃいますでしょうか。
その号でメタルライモスが紹介されていたんですが、その紹介は
「ウルトラザウルスに突撃し脚に大穴をあけるメタルライモス」
でした。
歴史は繰り返すのか…。
この号、どっかにやっちゃったんですが…、また集めなきゃなぁ…。

ブラックライモスの戦歴について、「アタックゾイドの活躍で就役が1年遅れた」と紹介しています。
本当に1年早かったら、場合によっては共和国首都を陥落させてたんじゃないかな。対抗できる機種が無い。
シールドライガーは対サーベル用決戦兵器ですが、期せずして対ブラックライモスとしても最適になったと思います。

余談ですが、後年の機獣新世紀ゾイドにおけるブラックライモスも「遅れてきた」という扱いでした。
もう少し投入のタイミングが早ければ共和国ロブ基地を陥落させていただろう。しかし投入は遅きに失した。
ブラックライモスは善戦したが、タイミングの遅れはいかんともしがたく帝国は追い込まれていった…。
歴史は繰り返すのかと思うばかりです。


うおおお ブラックライモス大好き。
でも共和国派なので遭遇したくない強敵です。

ハードポイントが多いのもステキです。そしててんこ盛りの改造が本当に似合うゾイドです。
次期シリーズでは一般発売して欲しいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント