マスターピースあれこれ妄想2

気の早い話ですが、マスターピースの発売後を妄想してしまいます。
正直、予想よりやすかたっとはいえ、それでも1万越えのアイテムです。
なので、乱発されたらそれはそれで悲鳴が出そうでもあります。
ラインナップが増えて欲しいのは当然の思い。
しかし、適度なタイミングで出して欲しいなぁと思います。

バリエーションは色々出して欲しい・・・と思う一方、なんていうかやっぱり高いアイテムなのでバリエばっかじゃなぁとも思ってしまうわけで。



MSSはバリエを出したことによって失敗した所があったんじゃないかなぁと思っています。
シールドライガー発売前からMK-IIを予告しちゃったりしたので、買い控えがあったんじゃないかなぁと。
その辺も踏まえつつ、上手い事やって欲しいなぁと思います。
企業的が売れて儲かって欲しい。そして我々の財布的にも付いていけるだけの猶予をという感じで。
わがままですが。

個人的にこんなのが欲しい的なリスト。
やっぱりカスタマイズパーツは欲しいですね。筆頭です。
キャノンビーム砲。
あと、白や水色の装甲をカスタマイズパーツとして売ってもいいんじゃないかなぁと思ったりします。
内部フレームの色も違うんですが、フレームの色は正直そこまで気にならないというか。
(水色装甲と茶色キャノピー、茶色装甲と緑キャノピーのセットとかで売ってくれれば最高)

もっと言えば、ブレードライガー換装用パーツが販売されないかなぁとか思っていたりします。どうだろ。
シールドライガーのカラーは青。すなわち新世紀カラー。
この事から、いずれブレードライガーが何らかの形で出る事は確実視しているんですが。
もちろん素体はシールドと共用出来るだろうから可能は可能だと思います。

個人的にはCPで出して欲しいかなぁという思いが今のところ強いです。
この辺をCPとして発売すれば本体のシールドライガーも売り上げを相殺しあう事無く伸びるんじゃないかなあ。

ただ、単体でフルセットで出るなら、それはそれで期待したいです。
なにやらシールドライガーはサウンドシステムを搭載しているようで。
その応用でブレード関連の音や背中のブースターをふかす音を搭載してたら燃えそうです。
あと、トミー版はシールドライガーよりブレードライガーの方が歩行スピードが速いという特徴があったので、その辺も再現されたらいいなぁと思っています。

新世紀基準で行くなら、セイバータイガーはもちろんライトニングサイクスなどにも期待がかかります。
コマンドウルフは動力の小型化が出来るかどうかかなぁ。
…ディバイソンはトーマ仕様でワンチャンスあるだろうか…。

気になるのは恐竜型です。今回のマスターピースですが、実際のライオンからデザインやギミックを描きおこしているそうで。
その流れからいくと、どうなるんだろうなぁ…。
恐竜型で最も可能性が高いのはレッドホーン(ダークホーン)だと思っているんですが、どうなる事やら。

個人的には、マスターピースには「究極」の名の通り、「実際の生物と極限まで同じ動きをする」ものは素晴らしいと思います。
ただそれに加えて、恐竜は実際と同じにというのがそもそも不可能なので、「恐竜への憧れやカッコいいイメージを極限まで突き詰めて考え、その動きを搭載する」というものがあってもいいんじゃないかなぁと思います。
レッドホーンやマッドサンダーなど角竜は首を横に振れると凄くカッコいい。
なのでそういうモデルが出たら凄く嬉しいです。

と、まあ発売前から妄想しすぎなんですが。それくらい期待しておりますという事で。

ところで「素体」を見ていて思ったんですが、胸部に出ている二本の棒は何だろう…。



最初、衝撃砲の砲口が光るのかな?と思っていたんですが、よくよく考えると衝撃砲は三門だ。
位置的にも衝撃砲よりちょっと上かな…?
これが何の意味があるのかにも注目したいなぁと思います。

素体と言えば、おそらく野生体をイメージした造形であると思うんですが、なんだかこれで飾ってもいいかなと思うくらいメカニカルな魅力に溢れています。
彫りが深いのが良い。

素体といえばバーサークフューラーやライガーゼロが思い出されますが、正直に言うとあの二機は素体デザインにはあまり惹かれておらず、もっぱら装甲を付けて飾っています。
というのもパネルラインなど線の情報は多いんですが、複雑な部品が一つにまとまってる感じに乏しかった(ただしHMM版はいい感じに情報量が増えていたと思いますが)。
今回のマスターピースはゾイド特有のゴチャメカ感というか、そんな感じが強くてステキです。
強いて言えば、横腹のミサイルポッド展開のあたり。
この辺の造形がやや甘く、一体成型です感が出てしまってるようにも見えるなぁ。
製品でブラッシュアップされている事を願います。

シールドライガーは1/72との事ですが、ちょっと大型化しているみたい。
ですがまぁ、あの巨大なThreeZero版も1/72だったし、MSSのハンマーロックもでかかったし。
こまけえこたあいいんだよ でしょうか。
まぁ、ゾイドだから野生体に個体差はあるでしょう。
今回の造形はデカめの個体から作られたシールドライガーとでも思っておきたい所です。

そんでもって予約しました。
今から楽しみ!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント