電ホビ最終号

電ホビを買いました。

最終号…。
最終号という事で、これまでの電ホビの歴史が巻頭特集されています。
その中にはゾイドの名もちらほら。

電ホビは本当にゾイドにとってありがたい雑誌だったなぁと思います。
ここ数年はいくつかゾイドが載っていない号もありましたが・・・、17年の中で、ほとんどの号にゾイドが載っていた。
それはもう、復活前の冬の時期から。

1999年、再販前。
この時期はキットも本当に貴重で。
パーツの揃っていないものや海外満までかき集めてゾイド記事を製作していたのは熱かった。
「Zの伝説」
この記事をお持ちの方は分かると思いますが、添えられた分が短いながら見事にバトスト世代直撃な感じになっていて最高でした。

機獣新世紀ゾイド、再販後は、すごい勢いで作例を作ってくれて。
開発スケッチなど貴重なデータを多数載せてくれた時期もありました。
今からでもいいので、まとめて本にして売って欲しいです。

ブロックスやネオブロックスでは毎回すごい発送の機体が見れて、毎月25日が楽しみでした。

ゾイドフューザーズ、ゾイドジェネシスの時期は、ホビージャパンの方がゾイド記事が多かったかな…。
しかし、その後リバースセンチュリーやゾイドオルタナティブではすごい活躍を見せてくれた。

ゾイドジェネレイションズやゾイドSSなど、オリジナル企画も凄かったなぁと思います。
…ゾイドフロンティアなど頓挫した企画もありましたが。

ま、なんていうか本当にありがとう。お疲れ様という感じです。
電ホビは全ての号をファイリングしていますが、まさか作業が完了する日が来るとはなぁ…。

しかし、webに移行するとの事なので、今後ともよろしくという感じでもあります。

さて今回の号ですが、ゾイド載ってます。

マスターピースのシールドライガー特集。
色んな写真が多数載っているので楽しめます。

また、他の雑誌には無い情報がありました。
なんと、マ ス タ ー ピ ー ス 第 二 弾の情報が!!

第二弾はセイバータイガー。
予想通りと言えば予想通りですが、やはりきたかという感じです。
全身のイラストが載っているので、ぜひ買って見るべし。

セイバータイガーの情報は、他の雑誌には無かった模様。また、公式webでも、まだ情報が無い。
最後に、電ホビがゾイドに強い意地を見せてくれたのが嬉しいなぁ。

セイバータイガーのデザインですが、シールドライガーに比べアレンジが結構多いなぁという印象でした。
よりモチーフであるサーベルタイガー(スミロドン)に近いガッチリした体形になっているというか。
パッと見た時、ブラストルタイガーのたくましさを連想しました。

あくまで太くたくましくなデザインで、HMMとはまた違った方向性で面白い。
ただ、顔のデザインのアレンジなどは好みが別れそうだなぁとも思いました。

外装以外は、シールドライガーと同一っぽく見えます。
初代版は「バッテリーボックスは同だが、それを覆うフレームは別物」「更にその上に装甲が付く」というものでしたが、今回のマスターピース版では、バッテリーボックスおよびそれを覆うフレームまで同一になっているという事か。
コスト削減の観点から正解だと思いますが、設定上は別の野生種だと思うので、この解釈はどうなるだろうなぁ。

現段階ではまだまだイラスト1枚だけなので、試作造形を早く見たいなぁ。
公式webやwebに移行した電ホビに期待したいところ。

ところで、
第二弾の告知は嬉しいですが、ちょっと不安もあるなぁというか。
というのも、シールドもセイバーも似た体形。互いの売り上げを相殺しなければいいんですが。。。
あとは、この後のラインナップがブレード、ライガーゼロなどと同じ体形ばかりにならないことを願います。
個人的にはレッドホーン(ダークホーン)を期待したいなぁと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント