新世紀の情報戦

先日から帝国・共和国の情報漏洩や鹵獲について話題にしていますが、さくっと新世紀も見てみましょう。
とりあえずメカ生体時のものからまとめておくと、

帝国は事前に察知される事が多い。その結果、そのゾイドの戦略的な有効性をかなり落としてしまう事が多い。
共和国は、鹵獲される事が多い。慢心しすぎである。
とはいえ、一時的に鹵獲されても取り戻す事が多いので、そこまでの重大な事態を引き起こした例は少ない。

新世紀。
新世紀でも、多くの鹵獲や情報戦があったなぁという印象です。
最も有名なのはライガーゼロ強奪事件でしょうか。


帝国で開発されていたライガーゼロは機体後と丸まる共和国軍に奪われ、帝国軍を大いに苦しめる事になる…。

ストームソーダーーも、設計図を帝国から奪った結果完成したと言う設定だったと思う。

ゼロもストームソーダーも目つきがとても似ていますね。
新世紀共和国ゾイドの鹵獲機の特徴であります。

・・・目つきは、マッドサンダーにも凄く似ている。
この辺から更に妄想を膨らませても良いかもしれない。



コロコロでは、一時期赤いゴーレムが活躍していました。
アタックゾイド第二弾が発売された頃だったと思います。
残念ながらゴーレムが登場するエピソードは公式ファンブック未収録ですが…。
記憶している限りでは、ゴーレムは敵地に侵入し偵察や情報収集を任務とする特殊ゾイド  的な扱いだったと思います。

情報戦をわざとらしくなく、しかし要所要所で上手く描いてくれると、戦記ものはアクセントが出ていいなーと思います。
新世紀で目立った情報漏洩はゼロとストームソーダーだけだと思いますが、その他にも妄想の余地がかなりありそうな気がします。


新世紀ゾイドの緒戦はオリンポス山の争奪戦でした。
表向きは「高い場所だから戦略上の要地だった」ですが、その裏にはオーガノイドを巡る裏の目的が隠されていた。
そこはやはり両軍の情報戦があったんじゃないかなぁと思うし、
プロイツェンの野望を考えると、彼は何よりも情報を正しく集めることが必須だっただろうから、そういう動きがあっただろうし、
後年のブロックスでは別の大陸やら企業まで出てきたりするし、
そこにどのような思惑があり、そして情報のやり取りがあったのかと想像すると面白い。

新世紀ゾイドはコロコロほぼ一本だったので、広がりに欠けていたのは否めないとは思いますが、その分、舞台が複雑です。
帝国VS共和国という分かりやすいものではなく、様々な大陸、野望を秘めたキャラなど掘り下げる要素がいっぱい。

勉強していきます。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント