ギルベイダーへの道

先日ゲットした学年誌の中身のこと。

今日は、ギルベイダーの開発史について少し考えます。
暗黒軍の最終兵器ことギル・ベイダーは、新バトストにこのような情報があります。
「改造デスザウラーのデスウイングが予想以上の成果を挙げた為、開発が決定された」



先日手に入れた学年誌は、このデスウイングが戦う号でした。


さすがギルの開発に影響を与えただけはあり、強い。
あのマッドサンダーを一方的に追い込んでいる。

デスウイングはデスザウラーの背中に巨大な翼を付け、飛行を可能にしたタイプです。
ノリとしてはゴジュラス飛行タイプに近いものがある・・・のだが、その有効性は上の画像の通り。
マッドサンダーの突進をヒラリとかわし、上空から荷電粒子砲を叩き込む事に成功している。


予想だにしなかった攻撃にマッドサンダーはピンチに。


が、ここでレイノスが救援に駆けつけ、デスウイングは撃破されてしまう。
千載一遇のチャンスはこうして消えたのであった。


さてここから考えます。

ギルベイダーは、今回紹介した改造デスザウラー「デスウイング」の運用実績を踏まえて開発が決定されたらしい。
新バトストでこの情報を見て、当時の私は思った。
「…飛行タイプのデスザウラーとしては、デスウイングよりデスバードの方が完成度が高いのでは…」
と。


要するに、「デスバードの実績を受けてギル開発が決定された」だったら納得できたんですが、デスウイングだと納得しかねるという感想を当時抱いたわけです。

しかしながら、最近になってよくよくデスウイングの性能を見てみると、確かにギルベイダーに多大な影響を与えている事が分かりました。
デスウイングの設計思想は、
①マッドサンダーの突進を正面から受け止める事は放棄してある。
 受けずに「かわす」事に重きを置いている。
②突進を受けない上空から強力な攻撃を行う。

という二点だろう。

①については、ゾイド史上最重量を誇るマッドサンダーの突進を止める事は難しいという判断だろう。
400tのデスザウラーで585tのマッドサンダー(しかも4足で安定性が高い)を受け止めるのは相当難しい。この判断は妥当だろう。
(一方、受け止める事に挑戦したタイプも存在する。ビッグハンドというタイプだ。それについてはまた後日…)

②については言わずもがな。
この単純な戦法が、しかし有効なのは紹介した通り。
レイノスが居なければ、完全破壊していただろう。

しかし、弱点もまたある。
一つは飛行性能について。
見た目からも分かる通り、急造の域を出ない翼だ。
長時間の飛行には適していまい。また、レイノスの攻撃であっさり破られている辺り、強度もギリギリで作られている事が伺える。
改めて「急造」なのだろう。

二つ目は攻撃力だ。上空から荷電粒子砲を撃っているが・・・、それを受けたマッドサンダーがあんがい平気である。
煙を吹いているが、目立った外傷はない。
要するに、上空から撃つ為に出力はかなり抑えられた弱・荷電粒子砲だと思われる。
発射時の反動等の問題だろう。

デスウイングは確かな有効性を発揮した。
陸上戦最強のマッドサンダーを倒すには、空から強力な攻撃をするのが最も良い。
急造のデスウイングでは、様々な所に問題があった。
では、それを改善した機体を作れば?

①飛行性能は、当初から飛行型野生体を使用し高いレベルを達成しよう。
②攻撃力は、当初から空中で撃つ反動の少ないタイプの荷電粒子砲にしよう。
(ビームスマッシャーは円盤状に成形した荷電粒子砲である)
すなわちそれはギルベイダー。

新バトストでもあまり深く紹介されなかったデスウイングですが、かなり重要な機体だなぁと思いました。
ところでもう一つ。
このバトストですが、ゼネバス帝国VSヘリック共和国時のものです。
マッドサンダーを先頭にした共和国軍の猛攻を、何とか改造デスザウラーで防ごうとしていたような時期のものです。
その時期の改造デスザウラーが、後の暗黒軍ギルベイダーに影響を与えているというのは興味深い事です。
思うに、この時期、既に暗黒軍の人物がゼネバス帝国と密接にかかわりを持っていたのだろう。
その辺の事を想像しても面白いと思います。

デスウイング。
奇抜な作例です。しかし、そでいて凄く魅力的です。
色々想像させてくれる改造ゾイドの筆頭かもしれない。


あとついでに、この号、

広告も二個ありました。
片一方はバトスト4でもおなじみのものですね。
バトスト4は・・・なんでたくさんある広告の中からあえてこれを選んだのだろう。
ゾイド単品の広告にすれば良かったのになぁ・・・。

まぁ、ともかく、色々と楽しませてくれる号でした!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント