国会図書館と奈良へ行く

国会図書館関西館に行ってきました。


ゾイドバトルリサーチ2巻を制作するにあたり、幾つか資料を仕入れる必要があったのであります。
学年誌はだいたい収集できた…とはいえ、歯抜けがある現状。
今まで、「記事があるか無いか」は調べていたんですが、具体的に複写を申し込んだり…という事はしていませんでした。
なんていうか、そういう具体的なものは収集時のお楽しみにしていたというか。
ですが、2巻制作にあたってそんな事も言っておれんわけで、行ってきたわけです。

当初は常識的に電車で行くつもりだったんですが、当日の出発直前、もう一度場所を確認した所、気付いた。
「・・・案外、道が単純だ」
距離も行けないほどではなく、んー・・・。
という事で自転車で行く事に。

行ってみると、道が上りか下りしかねぇ!


目の前の案内看板に「峠」と書いてあります。うおお。
3km上って3km下るとか、そんな感じ。平坦な所がほとんどない素敵な道でした。
地図じゃ高低差まで分からんもんなぁ・・・。


と、嘆きつつ進む。

こぎ続けて、奈良県、生駒市へ突入。


生駒市を進んでいると、恐竜のやけカッコいいオブジェを置いた店を発見しました。


「お宝倉庫」というそれっぽい店なので期待して入ってみましたが、残念ながらゾイドは無し。

ただ、恐竜のオブジェは他にもあり、楽しめました。

黄色いティラノ(?)だけ、なんだかデフォルメです。

このお宝倉庫、別の店舗にはこんなオブジェがあったりする。


旧学説の恐竜が好きなんだろうか。

その後、生駒市を抜け京都府精華町に。


大阪→奈良→京都。
我ながらよくこいでるな。

精華町に入ってからしばらく行くと、近づいてきた。


それにしても、国会図書館なのにけっこう静かな所にあるんだなぁと思いました。
騒がしくなくて良いですが。

到着。


なんかちょっと、お野菜を作ってそうな外観に見えます。

が、中は凄く広くて快適でした。国会図書館さいこう。

今はメカ生体時代の学年誌は全てデジタル化されていて、実本ではなくパソコンで見るようになっています。
貸し出しの待ち時間が無いので、かなり短時間で見れるので良い良い。
そして必要あれば複写を申し込む事ができます(もちろん有料ですが)。
今回は、当初の目標通り、2巻で必要な時期(第二次中央大陸戦争終結まで)における未所持の学年誌の内容をチェック&複写してきました。
これで、2巻の戦史も無事書き進めていけそうです。
(余談、複写したものを手に入れたとはいえ、もちろん現物を手に入れたいので今後も学年誌収集は続けます)

いやー、良かった良かった。


で、その後。
それほど多い冊数を調べたわけではなかったという事で、時間がかなり余りました。
再び地図を見ると…、奈良市が結構近い。

そんなわけで目的地を新たにし、奈良市の奈良公園を目指しました。

行き当たりばったりもたまには良いものです。

途中、若干迷ったりなんかしつつも、無事、奈良公園へ到着。

ここまでで50km近く自転車をこいでる。このクソ暑さの中を。

奈良公園と言えば鹿。

鹿。鹿かわいい。知ってたけどいつ見てもこの数は圧倒される。


ええのぅ。動物スキーなのでたまらない。

あと、色んな所を観察しても面白い。
足とか、

ゾイドで再現するとどうなるだろうなーとか考えてみても面白いです。
ランスタッグは良いゾイドですが細部の詰めが甘すぎる。細部までこだわった鹿が見たい。

その後鹿せんべいを買ったり、

(買った瞬間凄い勢いで追いかけてくる)


ひたすら愛でたりして堪能しました。

国会図書館から奈良まで移動したので、岐路は往路とは別のルートに。
そっちもアップダウンの激しい道でしたが、資料収集&鹿愛でテンション&ひさびさに思いっきり運動してる感じで良い一日でした。
そんなわけで二巻の戦史解説についても取りかかっていきたい感じです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント