学年誌2冊ゲット

学年誌を2冊ゲットしました!

小四の89年2月号と3月号。
共にバトストがありました。連続した号が手に入ったので特にうれしい。

2月号。

時代は第二次中央大陸戦争末期。
マッドサンダーにより共和国ががぜん優位になり、共和国は大陸西側に侵攻した。
ここガニメデも陥落寸前となった・・・のだが、それが慢心を招いたのだろう。
共和国部隊はデスザウラーに遭遇してしまったのだった・・・

というものでした。
学年誌に具体的な地名が書かれているのはとても珍しい。
それにしても、デスザウラーがやっぱり頑張ってるのが良いです。
無敵時代を終えたとはいえ、それでもやっぱりマッド以外には恐怖の敵である所が良い。

よく見ると脚がタイヤになってます。ラジコンと合体させた改造だそうですが、その時代の流行物と合体させる改造は小四・小五あたりではおなじみです。
バトスト的に解釈すると…、脚部を破損し本来なら後方で本格修理をすべきデスザウラー・・・だが、戦況はそれを許さなかった。
応急でタイヤを付けどうにか動けるようになったところで、強力な共和国軍を迎え撃つ過酷な任務へ出されたのだった…というような所か。

この号には、

ゾイド貯金箱なるものが付録であったようです。残念ながら付録は欠品でしたが。
ウルトラザウルスの口に硬化を入れると、ゴクリと飲み込むそうです。

ところで、このひとつ前の号、小四89年1月号では「次号の付録紹介」としてゾイド貯金箱が紹介されています。
そこでは、

少し絵が違いますね。
この段階では絵にするつもりだったようだが、実際は写真を起用するように変更されたようだ。
…ここまで描き込んどいて没にするのは勿体ないなぁ・・・。
この絵ですが、ウルトラザウルスだとは思うんですが、各部ちょっとずつ違う。特に顔はウルトラよりシャープな感じで、これはこれでなかなかアリな気がします。


89年3月号。暗黒軍登場です。

デッド・ボーダー大活躍。
っていうか、
ま た ゴ ジ ュ ラ ス M K - Ⅱ 量 産 型 か よ

という気はしますが(笑)
本当にやられてるなぁ。

いやしかしデッド・ボーダー本当に凄いなぁ・・・。
ゴジュラス、シールドライガー、ウルトラザウルス、サラマンダー、ディバイソン、マッドサンダー、デスザウラー。
主要大型ゾイドのほとんどに土をつけてるじゃない。
この頃のデッド・ボーダーは、後の転落ゾイ生なんて想像もしてないでしょうね・・・。

ところでデッド・ボーダーが口から液を吐いていますが、これは高圧希硝酸砲といいます。
当時は重力砲と同様に高圧希硝酸砲がプッシュされていまして、デッド・ボーダーのテレビCMでも口から吐いてるシーンがあります。
金属を溶かす作用があるそうで、ジオラマを見るとゴジュラスのキャノン砲が曲がっていますが恐らくその作用でしょう。
恐ろしい装備ですが、やはり重力砲と同じく射程距離は短そうです。
ゴジュラス、なんで遠距離から砲を撃たんのだ…。
(ただしこのゴジュラスは現地調査の任務があったそうなので、仕方ないと言えば仕方がないのだが)

まぁ、そんなわけでとても良い号が手に入りました。
収集が加速すると良いなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント