ベアファイター試作型完成

ベアファイター試作版の線画が完成しました。


とりあえず、違和感は無い程度にできたかな・・・?
やはり資料が少なく完璧に仕上げる事は不可能だったわけですが(特に後ろから見たアングルが全くなく苦労した)、まずまず満足しています。

色も付けた。せっかくなので、制式タイプと並べてみよう。




どっちがお好きでしょう。
個人的には、んー。なかなか甲乙付けがたい。
製品版の方がさすがにブラッシュアップされていて完成度は高いと思いますが、ごん太い背中のキャノン砲やシャープな顔立ちなど捨てがたい所もある。
製品版と違い、試作品は足の爪が扇状に開いた造形になっています。ここはカッコいい。
(が、安定性が悪そうだ。おそらく二足歩行時にコケてしまって改修されたのだと予想する)

MK-IIカラーにもしてみる。

ああやっぱりこのカラーはイイなぁ。

寒冷地仕様。

バトスト3巻に出てくるやつ。
このカラーも良いですね。というか製品版もこのカラーだったら良かったのにと思ってます。
というか、なんで茶色いのだろう…。

さて試作版のベアファイターですが、バトストでは各地で存在が確認されます。
●クック基地襲撃時(バトスト3序盤)
●帝国山岳基地攻略時(バトスト3後半)
●デスザウラー部隊迎撃(小一)
など。
これらから考えるに、試作機は一機だけでなくある程度まとまった数が存在するのだろう。
試作機と言うより「先行量産型」と呼ぶべきと思える。

あるいは、97式艦上攻撃機のように二種類のベアファイターが居たのかも。
(97艦攻は2つのメーカーで競合されたが、どちらのメーカーも甲乙付けがたい良いものを造ったので両方採用された。結果として「97艦攻」という名前の飛行機が二種類存在する事となった)

まぁ、どちらなのかは分かりませんが(ただし個人的には前者だったと思っています。というのも帝国の猛攻を受けている共和国軍の状況を考えるに、競合なんていう余裕はなかったと思えるので)、このキット版とは違う造形のベアファイターは世界観を何とも深くしてくれるものだなあと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント