キャップ

メカ生体ゾイドと機獣新世紀ゾイドの差の一つは、キャップであります。
メカ生体ゾイドは最低限のキャップの種類という感じですが、新世紀は種類がかなり増えた。

レブラプターで帝国専用小型キャップが登場し、ガンスナで共和国専用小型キャップが登場した。
中型キャップも、新しいキャップが登場していますね。


帝国側と共和国側

個人的に帝国側新型キャップはあんまり好きじゃないんですが(彫りが浅いのが気になります)、共和国のは凄く好きです。
共和国側新型キャップはライガーゼロが初だったと思います。なので、ある意味でこのキャップは「帝国新型キャップ2」と呼ぶべきかもしれませんが…。

さて、どうなんだろうと思うのは、キャップによって性能って変わるのかな? という事です。
多分ですが、どれも性能が同じなら新しいのを作る理由もないわけで、何らかの差はあるのだと思いますが。
(プロトタイプのギガにはそういう設定があった)

ただ、不思議なのは使われ方です。
新世紀ゾイドで登場した新型は、ほとんどが新キャップを使っています。
ですがデススティンガーとダークスパイナーは例外的に従来型を使ってるんだよなあ。
(またブレードライガーも使っていますが、あれはシールドライガーの発展型なので従来型で当然だと思います)
この差って何なんだろうなぁ…。
何となくですが、やはり新型キャップの方が耐久力などが上がっていると思います。
わざわざ弱いものを新造する必要はないので。
ですが、ならばデススティンガーにこそ新型キャップを使いそうなんですが。

んー、例えば「オーガノイド系のゾイドは全てこのキャップを使ってる」ような法則があるならいいんですが、そういうわけでもないしなぁ。
「完全野生体」のライガーゼロとバーサークフューラーも別のキャップだし。
うーん、何なんだろう。
そのうち考えてみたいテーマですが、なかなか難しいなぁ。
まぁ、デザイン的には似合うから採用したというだけで深い意味はないんでしょうが…。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント