開発史の話

74回アンケの結果は特に興味深い結果になったと思います。何度も読み返しては考えを深めたりしています。

読んでいて考えているのは、もしマッドサンダーが開発されなかったら、仮に共和国側が勝つにしてもいくらかの時間を要するだろうという事で、そうなればマッドサンダーではない別の新型が開発されていたであろう事。そしてそれは果たしてどんなゾイドだったのだろうかという事です。

デスザウラー対策に有効なガンブラスター、ライジャー対策に有効なハウンドソルジャー、制空権を完全に得るサラマンダーF2。
このあたりのゾイドは重要だと思いますが、史実ではこれらのゾイドは帝国に戦勝した後に開発されたゾイドです。
すなわち帝国的な技術が一定以上入っているのではないかと思ったりもするんです。
だからこそあそこまでの高性能になったのではないかと。もちろん共和国側の技術が主体であると思いますが。
(特にガンブラスターはいかにも共和国的な性格をしていると思う)

…かつてドイツに勝ったアメリカやソ連は、ドイツが持っていたジェット機などの技術を手に入れて飛躍的な向上を果たしました。
それと同じように、帝国技術を手に入れた共和国はそれゆえに大陸間戦争期の超高性能機を多数作れたという側面もあると思います。

完成していたにせよ、まったく同じ性能ではなく若干は異なった性能で完成していた気もする。
あるいは、完成をあきらめて全く別のゾイドが誕生していたかもと考えても面白い。
この辺を考えてみても興味深いなあと思いました。
この分野はもっと踏み込んでいきたい感じですね。


さて、アンケといえば次回アンケもまだまだ募集中です。
デスザウラーVSゴジュラスギガ
事前資料はこちらから
投票は
PC用
スマホ用
携帯用

最強状態のデスザウラーVS整備万全フルスペックのギガ。
是非是非お待ちしておりますー
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント