ゾイドコア砲

今回のアンケ、デスザウラーVSゴジュラスギガですが、かなり面白い結果になりそうで今からUPが楽しみです。
今月は29日が月末です(投票は28日23時までです)。なので、お忘れなきように是非是非~
事前資料はこちらから
投票は
PC用
スマホ用
携帯用

お待ちしています。

ところでゴジュラスギガと言えばゾイドコア砲なわけです。
今回はそれについてちょこっと。

「命と引き換えに一度だけ撃てる最終兵器「32門ゾイド核砲」は、デスザウラーの大口径荷電粒子砲すらはるかに上回る威力をもつ」
とされていますが、この装備、具体的にどういうもんなんだろうと当時から疑問でした。
バトルストーリーでは撃ったことがたしかなかったし…。
撃つシーンはもちろん、どういう構造になっているのだろう…というのも分からなかった。

ですが、最近「おっ」と思う資料があったので紹介してみます。


コチラは以前に紹介した、このマッドジェットVSギルカノンの一戦ですが、


最終的にこのようになりマッドが敗北するわけです。
ギルカノンが撃っているのは大型プラズマ粒子砲です。
ご覧のように超重装甲を誇るマッドサンダーが一瞬で溶ける。その温度は3万度にも達するそうだ。

…これですが、付き位置などからしてゾイドコア(ゾイド生命体)から直接エネルギーを供給して撃っているのではないだろうかと思いました。

他のアングルが無いかなと思ってたら…、

おぉ、まさしくコアに直結された砲ではないか。

…余談ですが、これは次回予告ページ。
白いペガサスとはもちろんオルディオスの事。この時点では名称未定だったのですね。
サイ(仮)とかドラゴン(仮)みたいなもんです。

コホン、本題に戻る。
ゾイドコア砲ですが、このように
「コアから直接エネルギーを供給する砲であり、それゆえ全エネルギーを集中した際は凄まじい威力を発揮する」
ものであると思いました。
(他の砲ももちろんコアからのエネルギーで撃つわけだが、コアにストレートに直結されているものとは根本的に異なろう。なにしろこれだけ直結されているのでエネルギーロスが一切ないし無茶な事もしやすかろう)

そしてこの構造ゆえに、あまりにも全エネルギーを集中させ過ぎると死ぬケースも…。
(ギルカノンは撃った後の描写が無いのでどうなったかは不明だ)

…考察という程でもないかな。
しかし、今まで何となく、コアから直接エネルギーを供給して撃つ砲だろうなぁという程度には思っていましたが、それに対しある程度の肉を付けられたかなと思います。

メカ生体ゾイドの時代にゾイドコア砲を持ったゾイドはおそらくギルカノンが唯一ですが、その技術は長い年月をかけゴジュラスギガに変え受け継がれた とか考えても面白いかもなあと思いました。

また、今回の考えが正しいのだとすれば、そのような装備さえつければゴドスだろうがガリウスだろうがコア砲は持てるのかもしれないなぁ…とも思いました。
むろん威力はそのゾイドのエネルギー総量に大きく左右されるでしょうから、搭載した所であまり意味はないと思うのですが。
…ガリウスやゴドスのゾイドコア砲があれば、どの程度の敵なら倒せるのだろう…。

ナッパさんに対する餃子みたいにならなければ良いのですが。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント