Name of Zoids

ゾイドのネーミングは「シールド」「ライガー」のような英単語を二つ混ぜたものが多いですが、中には何の意味なんだろうという不思議な響きを持った機体もあります。
不思議な響きのゾイドは特に初期に多かった印象です。
さて、そんなネーミングに関して胃痛お便りを頂きましたので紹介いたします。

先日、本を読んでいましたら、「ゴルディオスの結び目」という言葉が出てきました。
「ゴルディオス「と聞いて、これは!もしかしてゴルドスの名前の由来になったのではないかと思いました。
さらにオルディオスも名前が似ていると思います。

どうやら、ゴルディオスというのは古代の王様の名前で、その王様は神殿に戦車を祭っていました。
その戦車は柱にひもで固く結び付けられていたそうです。
そしてその結び目をほどいたものはアジアの王となるという伝説になっていました。
紀元前4世紀ごろ、この神殿を訪れたアレクサンドロス大王は、結び目を見て、ほどくのではなく、大胆にも結び目を剣で断ち切ってしまったそうです。
その後彼はアジアの広大な土地を支配する大王となりました。
これが「ゴルディオスの結び目」という逸話になったそうです。

そういえば、ゴルドスは近代の戦車っぽいようなデザインをしていると思います。
オルディオスに関しては、結び目を断ち切った剣のような武器を持っています。
また、アレクサンドロスは別名アレクサンダーとも呼ばれ、それで「サンダーブレード」になったとか?
また、この逸話は「難題を非常手段で解決する」という意味があるそうで、「難題」=「強敵ギルベイダー」、「非常手段」=「キメラ型ゾイド、オルディオスの開発」と考えてみました。
何か関係があるのかもしれません。


ありがとうございます!
おぉおお、そのような文献があったとは。初めて知りました。
確かにゴルドス、そしてオルディオスに似てるなぁ。

仰られている説は、なかなか説得力がありますね。
ゾイドのスタッフは多方面のマニアが揃ってる感じがするので、もしかすると実際にそうだったのかもしれませんね。
私は軍事的な方面にはある程度明るいので気付く事がありますが、こういった方面には疎いので色々と教えて頂けるととても嬉しいです。

オルディオスは、何となく神的な響きだよなーと思ってはいました。
「ギル・ベイダー」が悪魔的な響きの名を持っているので、それに対抗するには「神」なのかなぁと。

…そういえば、PCエンジンに「オルディネス」というシューティングゲームがあったりします。
(発売日は91年なのでオルディオスより後です)
オルディオスと一文字違い…。
何か関連性があるのではないかと昔から疑っているのですが、んー…。どうだろう。

…あと、「二ノ国」というRPGには「オルディ山岳」なる地名が出てきたりもします。
「オルディ」という言葉にも何か意味があるのだろうか…。

ゾイドの、「意味は分からないけどなんだか素敵な響き」な名前も凄く良いものですね。
おそらく説は出ても確定的な結論を出すのは難しそう…。
でも、今後も色んな説を出して迫っていきたいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント