脅威!ブラックライモス

昨日、学年誌を一冊ゲットした報告をしていましたが、今日はその中身(バトスト分)を紹介いたします!
今号はブラックライモス初登場の方で、かなり気合の入った紹介がされていました。

ストーリーは、レッドホーン、ブラックライモス、ゲルダーから成る帝国突撃部隊が共和国軍を襲う所から始まる。
ブラックライモスはゴルドスに体当たりし、なんと一撃のもと沈めてしまう。
自分よりはるかに巨大なゾイドを倒すとは・・・!

共和国軍は、ウルトラザウルスを投入し反撃に出る。

ウルトラは、手始めにレッドホーンを倒す。

…この写真を見てると本当にウルトラってデカいんだなぁと改めて思います。
レッドホーンだって大型ゾイドなのに・・・。
ところで、ウルトラザウルスの貴重な直接戦闘シーンですね。

「ゴルドスを倒しウルトラが反撃に出た」事から考えるに、この戦いは帝国突撃部隊が共和国軍後方に突撃し行われたものと推測します。

さて、そんなウルトラは次なる敵・ブラックライモスを倒そうとするのだが・・・、


ブラックライモスは臆さずウルトラに向かい始める。
そして…、


ウルトラの脚部に穴を開ける。


ちょっと荒い画像申し訳ないんですが、確かに装甲に穴が開いています。

ウルトラが危機に陥ったところで今号は終了。
とんでもない強敵が現れた!という感じでした。

ネタバレをすると、次の号でシールドライガーが救援に来てライモスを一蹴しちゃうのですが…。

ウルトラは後に(主に大陸間戦争期において)やられ役と化します。
その展開の定番は、
①味方がやられる。
②ウルトラが現れる。あんな小さな敵など俺が踏み潰してやる!
③信じられない。あのウルトラがはるかに小さな敵にやられてしまったではないか…。
というもの。

今号のブラックライモスとの交戦は、その走りと言えるかもしれない…。

それにしてもブラックライモス大活躍です。
ゴルドスを倒しウルトラを危機におとしめる。

ゼンマイ機をここまでプッシュした号は珍しいです。
ウオディックも同様にウルトラを倒し大プッシュされましたが、「ディメトロドンと同時に」のアピールでした。
ゼンマイ機は単独での特集というより大型ゾイドと併せて紹介される事が多い感じ。
そんな中にあって、ブラックライモスは単体でプッシュされているのが凄いなぁと思いました。
(また、より大型のレッドホーンを踏み台にさせてる所も凄い)

ライモスはデザインもキットも素晴らしい出来を誇りますが、すごく自身があったんだろうなぁと伝わってくるバトストでした。
ここまで特集されているのもブラックライモスなら納得です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント