口径の話

新世紀ゾイドの設定は、リアルタイム時には「えぇ…」と拒絶反応を示す事が多かったというのは正直な思い出なんですが、それらの多くは今にして考察すれば納得できるというか、導けるものになったなぁと思います。
あれですね、旧シリーズへの思い入れがありすぎたゆえに頑なになって違いを認められなかったのですね。
それはこだわりなので一概にダメだとは思わないんですが、頑固すぎた事には反省しています。

ですが、一点だけ最近になっても「これはどうなのよ」と思っているものがあるので、今日はそれについて。
一応の見解も出します。

何かというと「口径」です。
機獣新世紀ゾイドの武器設定は、かつて「ビーム砲」だったものが「AZ20mmビーム砲」になったように、表記がかなり細かくなりました。
逆に言うとメカ生体ゾイドのものは大雑把過ぎるというか…。
機獣新世紀ゾイドのスタート時に、これは「おぉ!」と思ったものです。
やっぱり口径の設定があると燃えるというか萌えるというか。
「AZ」「AA」などの表記も面白いですね。おそらくアンチ・ゾイドすなわち対ゾイド用、アンチ・エアクラフトすなわち対空用だろう等と考察できるのも面白い!

・・・なんですが、「どうなのよ」というのは後期における口径の設定。
なんか、後期になると一気に口径がどでかくなる…。
参考に、シールドライガーの展開式ビーム砲が20mm、コマンドウルフの砲座が50mm、ゴルドスやディバイソンの主砲が105mmの口径なんですが、

スピノサパー
口の中の小型砲が「88mmパルスレーザーガン」
腹部の小型砲が「115mmマシンガン」
尾部の中型砲が「180mmマルチプルランチャー」

ちと、でかすぎやしないかい…。
あの大きさでゴルドスやディバイソンの主砲以上だとでも言うのかい…。

アロザウラーの背中の砲も「AZ105mm2連装ビーム砲」
あと、最も絶句してしまったのはゴルヘックスの頭部上にある砲で「AZ250mm2連装ビーム砲」
250mm、25cmて!
なんかこう、もうちょっと…他の砲との整合性をとろうよというか、むやみに大きな口径に設定してもそれほどのワクワク感を伴っていない気がするというか。
20mmとか30mmとか、実在兵器が持つ主力武器と同じような口径にしておいた方がリアル感を体感できるというか、特に中~小型ゾイドではその砲がいいんじゃないかなぁと思っていました。

んー…。名称が細かくなるのは良いんですが、無茶な口径を設定されるなら、まだしも「ビーム砲」という大雑把なほうがマシな気がする。
「従来機よりも強そうな感じを出さないと売れない」という危機感から設定されたのかもしれませんが、やりすぎだった気はするなぁ…。
この辺を、上手に解釈する方法がないかなぁと思っています。
これが、今でも「どうなのよ」と思っているポイントですね。


で、最初に書いたように、現在「一応の」見解は持っています。
それは以下のようなもの…。

面白い事例があります。
戦艦大和の主砲は史上最強の46cm砲なんですが、これの詳細を知られたくなかった日本軍は、46cm砲を絶対秘密にするべく隠し通しました。
46cm砲には「94式40センチ砲」なる名称がつけられ、実際とは違う口径で呼ばれたわけであります。
これをするとどうなるかと言うと、実戦では「YAMATOは40cm砲搭載艦だぜ」と敵が近づいてくるわけです。当然、防御力などもその威力を想定しているわけです。そこに倍する威力を持つ46cm砲を撃ち込めばどうなるかという事です。

大和はあえて弱く見せた例です。
もしかすると、スピノサパーやアロザウラー、ゴルヘックスなども同じように「敵を欺く為に」偽りのスペックで公表されたのかもしれないなぁと思いました。
この場合は、実際以上の口径で公表しているわけだから、「強く見せた」感じですね。
思い出したのは、オルディオスが欺瞞情報(500機配備)で暗黒軍をおさえつけた一件です。
このように、戦争なんだから常に相手を欺く為の工作がされていて、その一環として口径もこのように実際以上の大きさで公表されたのかなーと思いました。

で、この口径がどのように導かれたのか というのも加えておきたいです。
通常、口径と言うのは下図の様に示す事ができます。

砲身の内径ですね。
砲身の外側の厚みというか、その部分はカウントしていないわけです。で、この部分と言うのはけっこう分厚い。
砲弾の発射に耐えうる強度が必要なので当然です。
もしや、機獣新世紀ゾイド後期の機体の砲は、口径が「この部分も含めた長さ」で表記されているんじゃないかなあと思いました。


口径という定義から言えばおかしな解釈をしたところもありますが、とりあえず現在こんな感じで考えています。
後期のゾイドの口径の設定は多くの方が「?」を感じたと思います。
こんな解釈はいかがでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント