ウオディックとハンマーヘッド

先日の記事のコメ欄で興味深いコメントを頂きました。
ウオディックとハンマーヘッドの差を「わずか」としていた点についてのものです。
先に紹介。
-----
ウオディックとハンマーヘッドの戦力差ですがおそらくわずかではなく大きく開きがあると思います。ファンブック3のウオディックの説明文に「水中での戦いにおいてハンマーヘッドすら寄せ付けない」とハンマーヘッドの強さを認めつつウオディックとの格差を強調した記載がありますので
-----
との事で、ありがとうございます!

おおおそうだったかなと思って公式ファンブック3を見返したらば、確かにそのように記載されていました。
新世紀はまだまだ不勉強なので、補強していかねばならないなあと痛感しました。

ですが良い機会なので両機をいまいちど比較してみようかなと思います。あと、シンカーもついでなので一緒に。



各機の能力を示すものとしてはファンブック4の能力完全分析もありますね。
それをまとめてみます。
※青=ハンマーヘッド、赤=ウオディック、紫=シンカーで示しています。


※必要ないと思う項目は省いています
あと、水中最高速度はハンマーヘッド65ノットウオディック65ノットシンカー60ノットです。

それにしても、新世紀の能力グラフは細かくて凄いですね。
ふむふむなるほど。
運動性はハンマーヘッドとウオディックは互角のようですね。
シンカーは運動性では二機を超える。なんか意外というか、シンカー凄いな。やはり小型だから小回りが利くのだろうか。

ハンマーヘッドとウオディックの優劣を決めているのは射撃力かな。
近接でも中距離でもウオディックの方が上です。といっても大きな差はないのですが。
シンカー<ハンマーヘッド<ウオディック
位か。

改めて見ると、あんだけ武器のカタマリみたいなハンマーヘッドより射撃力で上回るてウオディック凄いな…。
ソニックブラスターがそれだけ使いやすく威力も高いという事でしょうか。
あと、シンカーがそれほど劣っていないのも驚き。コバンザメ魚雷の優秀さがうかがえます。
なんか、スマートに重武装を実現する帝国軍と、ゴテゴテと満載してようやく重武装を達成する不器用な共和国の対比がよく出てるなぁ…。

格闘力にも差がありますが、これだけ射撃武器の多い各機なのでまず発生しないと思います。
能力を見るに、各機とも射撃武器で雌雄を決したい…わざわざ格闘戦は行いたくないと思う値です。
というかハンマーヘッドやシンカーに格闘力あるんだな…。尻尾で叩くとかだろうか?

射撃力はウオディックが上。ただ装甲はわずかながらハンマーヘッドが上ですね。
ウオディックは前面はともかく機体後部に非装甲部が目立つからその為の評価かな。

射撃力で上回るウオディックと防御力で上回るハンマーヘッド。
運動性は同等なので、攻撃の命中率や回避力は同同程度でしょう。
ただ、射撃力で勝るウオディックは攻撃する機会が多くやや優位であるとは思いますが。

…シンカーは、射撃力で劣る事と装甲が紙ペラなのがマズいですね。ここが劣勢の大きなポイントでしょうか。
コチラの攻撃は当たっても致命傷を与えるには至らず・攻撃を受ければ一発アウトという事で。

さて、この表を見てハンマーヘッドとウオディックを見ると、やっぱり水中戦での差はそれほど大きくはない。
慢性的にハンマーヘッドが劣勢ではあるが装甲が上回っている点もあり、総合的にはやや劣る程度なのかなと思いました。
旧大戦時のサーベルタイガーVSシールドライガー位の差かなと思いました。

それではファンブック3巻の「水中での戦いにおいてハンマーヘッドすら寄せ付けない」というのは何なのかと言うと、一つは昔からおなじみの誇張的表現でもあると思います。
もう一つは運用幅を考えると大きく勝る面もあるのかなと思いました。
上の表で見ると、ウオディックは浅瀬でも活動出来る点は優れていますね。
湾内での戦闘では圧勝でしょう。旧大戦のD-DAY上陸作戦を思い出します。
つか、ハンマーヘッドは浅瀬じゃ運用できないのか…。
ハンマーヘッド完成後も浅瀬はバリゲーターに頼らざるを得ない共和国軍…。

ともかく、ウオディックは浅瀬での能力があるので運用できる幅がハンマーヘッドを倍する。
港は戦略的価値が極めて高いので、そこを攻撃できる/できないでは大きな違いがあります。
なので、運用幅まで含めた意味でいうと「水中での戦いにおいてハンマーヘッドすら寄せ付けない」というのもあながち間違ってはいないのかなと思いました。
この文言は単機VS単機の能力差を示すというより戦略的価値でみた表現と言う解釈です。
(もちろんこれは「水中での運用」に限った話で、空まで含めた総合的な運用ならハンマーヘッドの圧勝であろうとも思います)

というわけで魚の事を考えてみました。
新世紀はまだまだ不勉強なので様々なご指摘がありがたいです。
気付けていない魅力や奥深さがまだまだあると思うので、もっともっと体感していきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント