ディメトロドンのバリエーションコンプ

先日に続いて、ディメトロドンの改造バリエーションです。
改造ゾイドの線画は箱裏バリエーションを優先して行う予定ですが、ディメトロドンは改造バリエーションがとても少ないゾイドです。
なので一気にコンプまで持ち込みました。

箱裏バリエーション以外の改造ディメトロドンその1



これは帝国大型ゾイド用改造セットで強化した仕様。ディメトロドンMK-IIタイプといったところか。
改造セットの箱に、この状態の写真が載っています。
アイアンコングMK-IIの大型ビームランチャーを持っています。
ディメトロドンのエネルギー量で大型ビームランチャーは扱えるのだろうか…という疑問はあります。
バトスト劇中に登場する事はなかったので、実際に有効に滑油要する事はできなかったのだと推測しています。

箱裏バリエーション以外の改造ディメトロドンその2



コチラは新世紀ディメトロドンの付属冊子・公式ファンブックEXに載っていた仕様。
後脚に巨砲を繋げてあるので強度的に不安を感じますが、模型的には比較的作りやすい部類の形をしていると思います。
長砲身で射程の長そうな砲ですね。
ディメトロドンのレーダーと連動して驚異的な強さを見せた事でしょう。

ディメトロドンは大型ゾイドとしては改造バリエーションが少なく、箱裏の二種と今回の記事の二種…計4つが確認できているすべての改造バリエーションになると思います。
(強いて言えばホビージャパンや電ホビにはバリエーションがありましたが)

電子戦を任務とするのでノーマル仕様で十分という事でしょうか。
派手な戦闘はなく地味な部類。改造バリエーションも少なく地味な部類。
でも、そんな地味だけど重要な存在としてディメトロドンは今後にも期待しています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント