シーパンツァー

本日の線画。
シーパンツァーの箱裏バリエーションです。
シーパンツァーの箱裏には二種類のバリエーションが載っています。

重戦仕様
背部に大型回転砲塔を装備して陸上での攻撃能力のアップを計った。主砲の超射程キャノン砲は状況に応じて徹甲弾、対空弾など、数種が発射可能である。



陸戦…、その中でも砂漠戦を意識したような色ですね。
スモークディスチャージャーや対人用であろう機関砲が付いているのがリアルで良いなあと思います。

シーパンツァーのバリエーションは…、


以前に、こちらのものは既に再現していました。
という事でめでたくバリエーションはコンプリートです。

おそらくバトストの画面内には改造機は登場していなかったはず…。
下のドリルタイプはともかく、上の戦車タイプは劇中にどんどん登場しても良かったと思うほど素晴らしいバリエーションだと思います。

ところで、シーパンツァーの改造バリエーションは、

ゲルダーのそれに近いテイストがあると思います。
一つは工兵的なものであり、一つは旋回式の砲塔を付けている。
共に小型戦車ゾイドという事で、改造バリエーションも似たようなものになるのでしょうか。
実に興味深いです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント