帝国大型一覧

さてさて、めでたく帝国大型ゾイドの箱裏バリエ線画もコンプしたので恒例の一覧。



コング系が居ないのがやっぱり寂しい!
けど、やはり改造バリエは心躍りますね。素晴らしい!

んで、色付きのものも一覧にしましょう。
ここではカラーバリエーションも含めて一覧に。



一覧はやはり壮観ですね。
しかし、アイアンコングのノーマル機は箱裏バリエが改造もカラーパターンも一切なかった…のがとても寂しい。
んー。

アイアンコングMK-IIののカラーバリエーションですが、


第21北部方面隊機「ホワイト・ロック」
冬季寒冷地用に全身を白にカムフラージュし、ヒーターなどを強化、冷気による出力の低下を押さえている。外観的には、ノーマルタイプと変わる所はない。



兵器開発部隊実験迷彩機仕様
迷彩パターンの実験機で、本機のみ実在する。パターンの有効性については疑問視されている。


第38北部方面隊機「オーロラ・ロック」
冬季寒冷地用に全身を白にカムフラージュし、ヒーターなどを強化、冷気による出力の低下を押さえている。外観的には、ノーマルタイプと変わる所はない。



森林戦用特殊部隊第5中央方面量産型仕様
迷彩パターンの量産機で、森林戦で活躍する機動性重視型である。

ほむほむ。
白いカラーリングはカッコ良いですね。
ゴリラには寒冷地が似合う。
妄想戦記のアイアンコングイエティは、これらを意識したものかもしれないなあ。
第21北部方面隊と第38北部方面隊でカラーが同一なので、これは部隊カラーというより寒冷地用の帝国軍標準カラーパターンとみなすべきでしょうか。

ところで…、その昔「ホビージャパンEX」にてゾイドのストーリーが掲載されたことがありました。公式なのかは不明ですが。
そこには「ホワイト・マウンテン」と呼ばれる白いコングが登場していたりします。

昔からコングは白いのがお好きですねぇ。
ハンマーロックのMK-IIIも白いし、ゴーレムはもちろん白いし。

迷彩の方は、パターンは似ているんですが色は全然違う。
限定型の方は「パターンの有効性については疑問視されている」との事ですが、後に引き継がれているという事は一応は成功だったのでしょうね。

帝国側改造バリエ再現は線画は完了しましたが、カラーパターンはまだ幾つか再現していないのがあります。
それらに関しては、面倒くさくならないうちにやってしまおうかなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント