ゴジュラスとコングの操縦性について

兵器の評価というのは難しい話で、優れた兵器とは何ぞやというと万人を納得させる決定的な事はなかなか言えない事が多いです。
地球では結果が評価に直結している事が多いです。ですがそれはフェアとはいい難い事もある。一方で兵器とは適切なタイミングで必要な能力を発揮する事が求められるのだから、結果として戦果を挙げた兵器を高評価する事にも合理性はあります。


さてアイアンコングは帝国最良ゾイドと称される。高い戦闘力もさる事ながら操縦性の良さも大きな要因で、この点でまさしくゴジュラスとは対照的です。
平均的な技量のパイロットでも十分に能力を発揮できる事は兵器として高評価となるものであり、逆に言えば高度な技量が必須なゴジュラスは兵器として高評価はつけにくいのである…。



いや、しかしそうだろうか。

当然そうではあろうが、必ずしも言い切れない場合もある。
なぜなら大型ゾイドに乗れるのはそもそも平均以上のパイロットであろう。平均的ならハンマーロックに乗せておけばいい。アイアンコングよりハンマーロックの方が数が多いのだ。

共和国軍はガリウスやゴドスでパイロットを見極め高い技量の者をゴジュラスに抜擢したと思う。その時点でかなりの技量だからゴジュラスは操れよう。
そしてゴジュラスはタフな機体だから簡単には損失しない。
最初の頃はフルに能力を出せなくとも、何度か出撃させ生還させればその内に技量は磨かれエース級に育つだろう。
そうして運用するなら極端な無理はない。確かに操縦は難しい。だがパイロットが育つシステムがあり無理なく運用できるようになっているとも言えるのだ。

開発年で言えばガリウスは最初期で、ゴドスとゴジュラス少し遅れて登場している。
おそらく最初のゴジュラスにはガリウス乗りのエースが抜擢されたと思う。
後年にはゴドス乗りがゴジュラスに機種転換する事もあっただろう。

ただアイアンコングは帝国初のゴリラ型ゾイド。言い換えれば前例のない機体。
ゴリラ型ゾイドを経験するパイロットは居ない。だから操縦性を簡易にする必要があったのだと思う。
もしもハンマーロックが先でアイアンコングが後に完成していたなら、もっと凶暴で暴れまわる「操縦性に難のある」「ただしゴジュラスにも匹敵する闘争心をみせる」ような仕様でアイアンコングは完成していたかもしれない。
もしかするとエヴォルツォーネはそんなコングなのかも…。

もう少し裏付けすると、サーベルタイガーは比較的高い技量を要求する機体だと思う。さて、サーベルタイガーより前にはヘルキャットが就役して活躍している。
ヘルキャットで経験を積んだパイロットからサーベルタイガー乗りを選ぶことができた。だから高い技量を要求する仕様で良かったと言える。

話をゴジュラスとコングに戻す。
まぁ、もっとも長期的な視点で見るならやはりゴジュラスには難がありコングは優れているという評価を下さざるを得ない。
共和国軍はゴドスの後継機にアロザウラーを用意した。当然、アロザウラー乗りから技量の高い者をゴジュラスに転換しようという目算があったと思う。その目算は当初は順調に機能していた。

だが徐々にベアファイターが幅を利かせるようになった。ベアファイターがnew typeにアップデートされてからは一気に配備数が逆転しているように見える。
戦いの場が暗黒大陸に移ってからはアロザウラーはほとんど登場しなくなった。一方、ベアnewはコマンドnewと共に末期まで登場している。
共和国軍は中型以下の恐竜型ゾイド…、ゴジュラス乗りエースを育てるシステムをここに失った。

さて一方の帝国軍もハンマーロックの後継機を開発していない。ゴリラ型中型ゾイドは生まれなかった。
しかし、そもそもアイアンコングはゴジュラスと違い「同タイプの小~中型ゾイドでの慣らし」のような事をやる必要がない。なぜなら操縦性がいいから。
経験がなくとも短期間で十分に能力を引き出せるようになれるのがアイアンコングだから。

これは大陸間戦争機においてゴジュラスが敗北に次ぐ敗北を喫し、一方のアイアンコングはかなりの善戦を見せている事からも言える。
ゴジュラスはパイロットが育つ下地を作っておけば間違いなく傑作機として呼べよう。
ただし後期には破綻したのが痛かったと思った。
ベアファイターは強い。まさしく傑作機だったがそれゆえにゴジュラスに影響を与えてしまったのかもしれない。

このような「小~中型ゾイドのパイロットから技量の高い者を選定して同タイプの大型ゾイドに抜擢する」というシステムは極めて優れていると思う。
こう考えると、共和国軍が大陸間戦争で開発すべきは大型の熊型ゾイドだったんではないかと思った。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント