ゴジュラスの尻尾

HP更新しました。
ゴジュラスの尾部修復です。
こちら
以前にブログで書いていたものですが、、、ようやく改定してUPしました。
尾部付け根はゴジュラスの致命的な弱点だと思います。
特にジャンクでゴジュラスを見つけたらたいてい割れていますね。

新世紀以降に買ったゾイドはよほど気をつけて扱っている。なのでめったに壊れる事はないんですが、それでもゴジュラスは2個あるんですが片方は折れた。
新世紀版ゴジュラスの尾部付け根はメカ生体版に比べてやや補強されていてわずかに強度が上がっています。
それでいてまだ不足しているのだから、まあやっぱり弱点だわなと思います。

ところで、巨大ゾイド級でゴジュラスと似た体形のゾイドと言えばデスザウラーとキングゴジュラスです。

実はデスザウラーの尻尾の付け根もとても脆い…。
うちのメカ生体版デスザウラーの尾の付け根は…、先日の引越しに際して輸送中に折れてしまいました…。
というか、中古で手に入れたものなんですが、もともと薄皮でつながっていたような状態で、それが今回ついに取れちゃったという感じなんですが…。

デスザウラーは尻尾がそれほど浮いていないので、ゴジュラスほどの負荷はかかっていないと思います。
ただその代わりに、尻尾をぶんぶん振り回すから駆動時の負荷がデカいのだろうなあ。

現在、尻尾のないデスザウラーになっています。
みっともないのでこちらも修理しよう…。
ジャンクの新世紀版があるので部品の流用も出来るんですが、せっかくなので簡単な修理方法があるなら試みたい。
実はコチラも安価で簡単に修理勝つ強度を上げる方法を思いついているので、近日実行してUPしたいです。
デスザウラーの尾の付け根が取れた経験を持つ方も多いのではないでしょうか。
どうも巨大な怪獣体形ゾイドに関しては尻尾付け根がネックなものが多いなあ。

ただキングゴジュラスはかなり頑丈だと思います。
巨大な怪獣体形ゾイドはキングゴジュラスでようやく完成したと言えるのかも。
新世紀のゴジュラスギガも尻尾は頑丈でした。
尻尾に注目しても面白いものです。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント