ディメトロドン・・・?

マッドサンダーのバリエーションであるサンダーパイレーツ。

実はかなーリ好きです。
学年誌では小三の89年1月号に登場します。

マッドサンダーにマストを付けてついに海戦タイプに改装!
潜水艦型のマストを装備したので海に潜る事もできる。
強力なジェット水流を噴射して前進。
ウルトラザウルスを超える最強の水上ゾイドだ。


と解説されています。
まぁ、確かにソードで切ればウルトラザウルスでも真っ二つだとは思いますが、兵器的な有効性ではキャノン砲を四門持つウルトラに軍配が上がりそうよなぁ…。
この巨艦で密着攻撃をしようという発想が凄いな。いかにもゾイド的で共和国的で素敵。
ただ潜水機能はウルトラよりサンダーパイレーツが上なのかな・・・?
ウルトラは基本的に水上艦であって潜水艦ではない。一部には潜水用に改造されたタイプもあるし、その気になれば潜る事も不可能ではないと思いますが。

マグネーザーがないですが、まぁ海戦では不要だからなぁ。
子供の頃、この頭部を見てモノクロニウス型に変化した! と思っていました。

さてサンダーパイレーツですがこの号の記事は「改造マッドサンダー紹介」というようなノリで作られており、具体的にこんな戦いをして共和国軍がどうなったというようなストーリーは添えられていません。
ちょっと寂しい…。
右上に海戦時の写真がありますが、それが戦っている唯一のシーンです。

・・・ところで、この写真って子供の頃からずっと「ディメトロドンを運ぶ輸送船を切り裂いている」のだと思っていました。
ですがよく見ると、ちと違う事が判明しました。


ディメトロドンをよく見てみよう。
なんか、ちょっと変…。
顔から尻尾のパーツに繋がっている。

左側、尾部の方も、中ごろにビーム砲が二門が付いており微妙に異なりますね。
あと、よく見ると分かるんですが尾部付け根には三連装砲も付いています。パーツ的には1/700ウォーターラインシリーズの戦艦大和の主砲と思われます。

うーん、何ぞやこれは・・・。
残骸を積んで航行中の帝国輸送船を襲っている・・・という解釈が一番楽なんですが、んー…。
謎だ。

あるいは・・・、


こんな感じでディメトロドンを積んでた?
そして・・・、


こういう角度で切られた。
沈み行くディメトロドンが重なって見えて写真の様になったと・・・。

んー、どうなんだろう。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント