こらむこうしん

HPひさびさに更新。
コラムを更新しました。こちら
だいぶ前にブログで記事にしていたものを改稿してUPしました。

この手の話は矛盾が多く、細かく突っ込むとボロが容易に出ます。
そもそもグローバリーIIIが壊れて地球に帰れないのだから、どうやって地球に届けるんだよという話である。
でも、この辺は何ていうか「こまけえことはいいんだよ」というノリで考えています。
要はロマンを感じたいというか、そんな感じ。
ゾイド・キットの箱を開ける時、そこにゾイド星の空気が入ってると思うとワクワクしちゃいます。

フィクションにおいては、考える方向は色々あって良いと思います。
理屈が完璧に通る方向もあれば、そう思いたいからというのもあります。
フィクションというのはそもそも憧れを反映した世界なのだから、その世界を体感する手順は何ら縮こまらなくても良いんじゃないかと思います。

ゾイドを考えるのも、ゾイド星を考えるのも好き。
いつもとは違った方向性だったと思いますが、こんな方向でも色々と考えていきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント