下敷きゲットだぜ

メカ生体ゾイドの販促グッズをゲットしました。

デッド・ボーダーの下敷きです。
かっこいいー!


ゾイド新世紀。
この頃は帝国軍が滅亡しかわって暗黒軍が登場したというセンセーショナルな時期で、デッド・ボーダーはその象徴として盛んに宣伝されました。
「ZOIDS」のロゴも変わりました。デカく写してアピールされています。

暗黒軍VS共和国軍のバトルスタート
新 世 紀 NEW CENTURY
ゾイド歴2052年、ここは暗黒大陸。
それはゾイド中央大陸から隔絶した未知の大陸。
今、邪悪な野望を抱き暗黒軍が動き始めた。
中央大陸を救うため、共和国軍は進撃を開始。
壮絶な戦いの火ぶたは切って落とされた。


暗黒軍の扱いがよく分かる文章ですねえ。この時期は善なる共和国軍と悪たる暗黒軍の戦いでした、、。
しかしまぁ共和国軍。中央大陸を守るために暗黒大陸に進撃を開始て。
積極的防衛と言えばまあそうなんでしょうけど、かなり過激ですね。

ちなみに、この下敷きと同じレイアウトのノートもあります。
そちらは何年か前に収集したのですが、


この通り。後ろは違いますが、表側のレイアウトは同じです。


もったいなくて使えねえ…。

文具系のゾイドもけっこうあるもんです。
「D-DAY」の頃にはディメトロドンの下敷きやサーベルタイガーのノートも作られています。
ゾイド定規やゾイド鉛筆もある。

そういえば、メカ生体ゾイドのリアルタイムのファンの方は「エスパークス」をご存知と思います。

エスパークスは子供向けのヒーローキャラですが、特徴的な事として文具を展開の場に選んだ事があります。
例えばペンケースやノートにストーリーが載っていて、それによって大ヒットしました。
エスパークスグッズは文具だから、学校で合法的に遊べるお勉強グッズだったのですねー。
クラスでも流行っていて私も幾つか持っていました。

超絶ヒットしたので後にゲーム化をはじめメディアミックス展開されるようにもなりました。
ゲームボーイとスーパーファミコンで出ていますが、どちらもトミーから出ています。

ゾイドの文具を見ていると、キット以外にもこういう所から気軽に攻めてみるのもアリなのかなーという気がします。
やっぱりメカや動物、恐竜、虫といったものは普遍的に受けるものなので、ぜひとも今の子供の反応を見て欲しいなと思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント