8冊ゲット

コロコロを大量にゲットしましたー。
新世紀のもだいぶ揃ってきた。


主に2002年の号です。
2002年は…、3月号で機獣新世紀ゾイドのバトルストーリー第一部が完となった。
そしてしばらくするとブロックスが登場して・・・いう感じですね。
4月号からはゾイドページは大幅に縮小。
ブロックスが登場してからは組み換えが中心。バトストはコロコロでの第二章を本格展開する事はなかった…。
ちと寂しいです。

さて新世紀ゾイドのストーリー第一部のクライマックスと言えば、ルイーズ大統領を守るべくセイバリオンが決死の脱出を試みる…というエピソード。
イクスとガンタイガーの追撃をどうにか振り切ったというやつですね。
公式ファンブック4巻によると、セイバリオンは脱出に成功した。だが格納ハッチのトラブルによりルイーズ大統領は転落しており消息不明に…。

一方、コロコロの時点だと、無事奪取に成功しており新たなる戦いを宣言するようになっています。


新世紀のストーリーはコロコロとファンブックのズレが少ないんですが、これは例外的に大きな違いになっている。
んー・・・、なんで変わったのだろう。
ファンブックは非常に残念な事に4巻で終わってしまったんですが、4巻を出した段階では続き(第二章)のストーリーの骨組みができており、その都合で変更されたという事だろうか。

ルイース大統領は消息不明。その中で始まる第二章。一体、どんなストーリーになっていたのかな。
おそらく脱出に失敗してネオゼネバスに捕らえられ…という事かな。
とすれば、自らがゼネバスの娘である事からネオゼネバスに深くかかわる事になり、戦争の終結に向けて何かしらの活動を行ったというようなものを想像します。
んー、見てみたかったな。

あるいは、公式ファンブックがもしも共和国側の著者の本とすれば、偽装という可能性も考えられるかも。
つまりルイーズ大統領は存命だが情報かく乱の為に意図的に行方不明にしたという風に。

残念な終わり方になっちゃった新世紀バトストですが、それだけにifは尽きない。


第一章が終わった新世紀バトストですが、特集が急になくなったわけではない。


新型が登場したりして、特集されることはあります。
ダクスパ。悪魔のようなゾイドの登場。


すげえなあ・・・・。マッドでも振り切れんのかー・・・。
後にジ・オーガは破っていましたが。


ブロックスは組み換え中心。この時期はブロックスは独立した扱いが強かったんですが、よく年頃からは徐々に合流しおなじせかいかんになる。

その他。
2月号の裏はゾイドの広告でした。


当時は何でうま年なのにダークスパイナー? と思っていたんですが、顔が長いからか…。
一風変わった広告で面白いけど、やっぱりバトストにかこつけたレイアウトの広告が好きかなー。

そんなわけで収集。
これは今年最後の収穫かな・・・?
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント