尾の修理

HP更新しました。こちら
デスザウラーの尾の修理です。
少し前にブログで書いたものです。補足を入れつつサクッと。

他にも、壊れやすいものがあればどんどん治して行きたいなーと思っています。
壊れやすいものに限らず…、ゾイドは基本的にはオモチャなので頑丈ですが、そろそろ耐用年数の限界から劣化が生じているものも多いと思います。
何かあるたびに対応していきたい。
パワーボックスやゼンマイの修理もゆくゆく扱えれば良いのですが。

あと、ヘルディガンナーのパイプの代案も探したいなあ。
手っ取り早くはスプリングなんですが、質感がやっぱりちょっと違うんですよね。
ザクのパイプみたいな感じのものはないのかしら。できれば新世紀版のグレーとリバセン版の黒の両方あれば最高なんですが。
・・・なおメカ生体版は丈夫なので切れずに今でも頑張ってる。この点においてメカ生体版は貴重。リバセン版で代替が用意されたにも関らずお値段が高いままなのはこの理由でしょうねぇ。
何が違うんだろうなぁ…。
余談ですが、パチモン版ヘルディガンナーとして一部で有名なスシレクサモナカコカ君のパイプは極めて頑丈で全然切れないらしい。
欲しいやんけ!

そんなんわけで修理は今後も続けて行きたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント