ゴルガナー

ゴルヘックスのバトストに登場したバリエーションを再現する…。
箱に続いてバトスト登場機です。

ゴルヘックスはおそらく電子戦機として裏方に徹したからだろう、バトストにはあまり登場しません。
確認できる改造機は一種類。
バトスト3巻に氷山空母に乗っていた砲力強化タイプです。


これは当時からカッコイイ!! と思っていました。
ゴルヘックスのドッシリとした体形が巨砲に似合っているのですねー。
この砲を撃ちまくってウオディック&シーパンツァー艦隊を全滅に追い込んだのはゴルヘックスファンとして忘れ難いエピソードです。


本仕様はおそらく箱裏の巨大電磁砲搭載仕様の系列機かなあ。
巨大電磁砲の開発に失敗したので、お得意の大口径キャノン砲を付けたものと思われる。
ゴルヘックスはおそらく同クラスの共和国ゾイドの中では最も安定性が高い。その為、このような巨砲の装備に適していたのだろうなあ。

色はノーマルと同じで塗りました。追加装備部分の色はマッドサンダー用のパレットから拾いました。
バトストだとノーマルじゃない色にも見えるんですが(迷彩風?)、あれは雪が付いてあんな色になっているのだと解釈しました。

本仕様は名前をゴルガナーという。
この名称はバトストや学年誌では登場しなかった・・・のですが、たしか学年誌の付録の改造ゾイドハンドブックだかミニカードだか・・・、そんな感じのものでのみ名前が明かされていたと記憶しています。
メカ生体ゾイドの難しい所は、「付録やメンコなどでのみ名称が明かされている」ものがけっこうある事ですねえ。
さすがの国会図書館でも付録までは網羅されていないからなあ・・・。

そんな感じで話が逸れてきましたが、ゴルヘックスの改造機はコンプです。
一つ一つ改造機の再現まで潰していきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント