パーシング

本日の線画。
パーシング


ビガザウロの強化改造タイプです。
ビガザウロと言えば負けのイメージが強いですが、本機は砂漠の戦役で大活躍を見せたみたいです。
後方に布陣し、味方の指揮を執る事と大型ミサイルによる支援砲撃を行う。
ミサイルは敵を混乱におとしめた模様。


背中のユニットが何とも強力。
部品が何かは良く分からなかったので、自己解釈しつつ書いています。
「パーシング」といえば米軍の重戦車ですが、特にパーシング戦車の部品が使われているわけではない…ように見える。
ただビガザウロに重戦車と同じ名前が冠されているのは勇ましい気がします。
今でこそ旧式の象徴みたいな扱いのビガザウロですが、昔は頼もしい存在だったのだろうなぁ。


色もミリタリーな感じで良い感じ。
ところで巨大ミサイルを背負っているのは興味深いですね。
ミサイルと言えば帝国軍なイメージですが、改めて考えると、そういえば初期においては共和国=ミサイルだったような気もする。
ガリウス等の骨ゾイドは「エルパミサイルポッド」等のミサイルをよく装備している。
その発展…大型を作ったものがパーシングと思われる。

その威力に衝撃を受けた帝国軍は更なる巨大ミサイルを目指しアイアンコングを…という事なのかも。
技術の逆転はよく起こりますね。そういえば回るガトリング砲を最初に搭載したのはメガトプロスですが、今や帝国・暗黒軍のものといったイメージが強い。

技術は、
得意とする分野があってそのまま発展する=自軍の技術的特徴になるパターン。
敵側の技術に衝撃を受けて追いつけ追い越せのスローガンで奮起し、いつしか達成するパターン。
両方があります。
帝国軍のミサイルは後者なのかもしれないなあと思いました。

共和国軍は当初こそミサイル技術で優位を示していたものの、いつしか追い越されてしまった…、ただ、同じ頃にキャノン砲の技術が成熟していてそっちの方向にシフトしたのかも。
そんな感じでパーシングでした。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント