おれをつれてゆけ。きっとやくにたつぞ。

マンモスのバリエです。

箱裏のやつ。
微妙に色々と手が入っています。
牙に防護フレームが付いていたりするので試作機だと推測。


大型ゾイドの箱裏にはこのような微妙に手の加えられたモデルが乗るのが通例でした。
ゴジュラスまでは。
ゴルドス以降のゾイドはイラストでのバリエーション等が載るようになりました。
こうした「なんでもない」ような改造機はあまり華やかではないんですが、これはこれで世界観を広げている感じがしてGOODですね。


コチラは有名かな。
デスザウラーを撤退させた奇跡の武勲機。
「マイナスゼロ砲」なる冷凍砲を持っている。


名称はスノウマンモスで良いのかしら。

この時期においてまだマンモスが運用されていたのはとても興味深い事例です。
そしてそれが極寒地というマンモスならではの強さを活かせる場所であった・だからこそデスザウラーさえも撤退に追い込んだという所はとてもゾイドらしくて良いなと思います。

「キミのアイデア次第で旧式機だって最強にできるさ」
スノウマンモスを見てるとそんな感じもする。
見事な改造機だなあと改めて思う次第です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント