エイプリルフール2017

エイプリルフール2017のこたえあわせー
さて今年は去年に続いてクイズ形式にしたんですが、お楽しみいただけたなら幸いです。

調子に乗って長々と書きすぎたかな…。
もうちょっとサクッとした方が良かったかなーとも思っています。

さてフェイク部分はどこかお分かり頂けましたかな。
二つありました。
うち一つは、たぶん去年のものよりは幾らか簡単だったかなと思います。
もう一つは、もしかすると去年のよりも難しかったかも。

一つ目の答えはここです。

「シールドライガーMK-IIの説明書にはメカ生体ゾイド末期に改定が加えられた」と書いていますが、ここがフェイクです。
この説明のために使用した上の画像もフェイクです。

シールドライガーMK-IIの説明書に改定は加えられていない。
最後まで「当初と同じ」説明書が使用されています。

じゃあこの画像はいったい何なんだと思われる事でしょう。
それについて説明します。

実はこれ、あの伝説のゾイド食玩・カバヤの「ゾイドガム」の説明書です。
綺麗にスキャンして全体をお見せしましょう。

うほぉ・・・ゾイドガムすげぇ。
本格的なプラモといった構成をしていて、説明書も本家ゾイドに引けをとらない位に本格派なんですねー。
二色刷りをしている点も本家と同じですね。

ゾイドガムのパーツ数はとても多い。
マッドサンダーやシールドライガーなどの電動ゾイドのゾイドガム版はさすがに幾らかパーツ数が減っています。
ですがコマンドウルフやブラックライモス等のHiユニット級は本家とほぼ同じパーツ数をしていたりします。
これらの機種は、説明書も動力を組ませる部分がない以外は本家とほぼ同じだったりします。

ここにしか載っていない機体解説があるのも貴重。
んー、改めて凄いなゾイドガム。軟質プラと言う点だけは難ですが、それ以外はまさに隙のない見事な出来であります。
しかも、これで200円だったんだもんなあ…。


二つ目は、

この画像ですね。
シールドライガーDCS-Jの説明書として提示した画像ですが、こちらは嘘です。

正しいシールドライガーDCS-Jの説明書は、

これです。

んんん同じじゃないんかい!? と思ったアナタ、よく見てみましょう。
カスタマイズパーツの説明書が違うのです。


CP-01ビームキャノンセットは、実は二種類あります。
一つは、一般発売されたもの(上)
もう一つは、2000年の次世代ワールドホビーフェア冬で先行販売されたもの(下)

両説明書ですが、中身は同じものです。

ただし先行販売版は表紙の画像が違う。旧大戦時の写真を使用している。
対して一般発売版はRZ-007シールドライガーで撮影されていますね。

シールドライガーDCS-Jの説明書は「シールドライガーの説明書+一般発売版のCP説明書」です。
フェイクの画像は「シールドライガーの説明書+先行発売版のCP説明書」にしていました。
これはちとマニアックすぎだったかな。

ところで、ちょっと謎だと思っている事がありますので追記します。
シールドライガーDCS-Jの説明書は、ノーマル説明書+CP説明書です。
これが謎です。

というのも、新世紀ゾイドの限定強化ゾイドといえばシールドライガーDCS-J、ゴジュラス・ジ・オーガ、アイアンコングPKの三つです。


オーガとPKはノーマル説明書+CP説明書ではなく、専用の説明書になっているのですね。
なんでシールドライガーDCS-Jも専用の説明書にしなかったのだろうなぁ。
ちょっと謎です。

まあ、そんなわけで今年もコラム的な形を採りつつエイプリルフール記事を作ってみたんですが、改めてお楽しみいただけたなら幸いです。
今後も良い説明書に期待したいものですね。

さて、来年はどうしようかなあ…。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント