モンスーン

ゴジュラス9バリエーション モンスーン

実に、後のサーベルタイガーと同じ200km/hもの速度を出せるスーパー仕様。
この速度でミサイルを避けアイアンコングに迫る設計である。



この時代からゴジュラスの前傾姿勢があったのは驚きですが、なかなかカッコいいですね。
後にアロザウラーでも似たような改造機が出たのも面白い事です。
更にのちには、ゴドスも前傾姿勢を可能にしたドスゴドスに進化した…。

そういえば背びれが無くなっているのですね。
あと、顔つきを中心にディティール量がやや減りあっさりとした感じになっている。

ブースター類も増えて速そう。
ただ、

当初より二足歩行機として作られたジェノザウラーなどと比べると、やはり脚が短くちょっと速度を出しづらそうにも見えるなぁ。


性能詳細はちょっと興味深いですね。
ノーマルタイプは「敵の攻撃が当たっても気にしない」だったのに、モンスーンは明確に避ける設計をしている。
あと、解説を見ると脚部装甲ではなく「浮いて」ジェノザウラーやジェノブレイカーのように地面を滑るように飛ぶのかなと思える。

本仕様はなかなか優秀な設計で、9バリエーションの中では制式採用を検討されたものと思います。
ただ、この巨体を浮かして200km/hの速度で飛ばすとなれば燃費が悪く稼働時間が低下したのではないだろうか。
あと、よく見るとか気が大幅に撤去されている。
パノーバー20mmビーム砲は残っていますが、他は全部消えた。
76㎜連射砲やその他小型火器はない。
これではいくら早くても小型ゾイド相手に満足に戦えないような気がする。
そんな所が落選の理由かなぁ。

オギータ機はノーマルの能力を限りなく残したうえでキャノン砲を持っている。
制式採用状態(MK-II)では小型機相手に威力を発揮するであろう4連速射砲などを持っているし、やっぱり凄い仕様だなあと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント