戦闘機と同じ速度

先日に再現したモンスーンですが、

この中の「■びよく」の欄にある「戦闘機と変わらぬスピードが出るので」という部分に幾つかコメントがありましたのでそれを考えましょう。

モンスーンの最高速度は200km/hです。
200km/hで戦闘機と同じ速度と言って良いのだろうか…。

200km程度の戦闘機といえば、

これは旧日本海軍が開発した初の国産艦上戦闘機「10式艦上戦闘機」で215km/hの最高速度です。
複葉機や三葉機だと、200km程度の最高速度な事もありますね。
(もっとも複葉機でも500km/hを超えるようなものもある)

しかしなぁ、地球の1920年頃を基準とするなら200km/hの速度で「戦闘機と変わらぬ速度」と言えるかもしれませんが、マッハで飛ぶグライドラーやペガサロスがある中で登場したモンスーンに「戦闘機と変わらぬ速度」と言って良いのだろうか。

いやしかし、これはたぶんあれだなと思いました。


戦闘機というのは多分、「戦闘機タイプの飛行ゾイド」ではない。
おそらく我々が普段において「飛行用ビークル」と呼んでいるものではないだろうか。


比較的後期に出現した・それゆえおそらく高性能であろうコチラのビークルは、最高速度300km/hで航続距離は450kmとされています。
これより前に登場したビークルはやや速度が遅いと考えれば、モンスーンが「戦闘機と変わらぬ速度」と言う表現をされる事はあながち間違いではないかも。

そういえばペガサロスなどと同じ速度を出すならば「飛行ゾイドと変わらぬ」と表現されそうでもある。

History of Zoidsでは、

ビークルがこのように編隊を組み攻撃に参加している事もあります。

この星の基準、特に初期においては「戦闘機=ビークルなどの完全人口のメカを差す」「飛行ゾイド=野生体から開発した機」を差すのかもしれないなと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント