キャノン砲王国

共和国大型ゾイド用改造セットを私用したゾイドを各種描きました。

ゴルドス・シャイアン

キャノン砲を装備した重砲仕様。新世紀にも登場しましたね。
キャノン砲はカッコいいんですが、鼻先に移動したビーム砲がチトかっこ悪いと思いますねぇー。
長距離砲を持つ仕様なら特に外しても問題ないと思えるし。
あるなら付けとけ てな感じだったのでしょうか。

この形態と名称は当時の駄菓子屋で流通したカードに掲載されたものです。
こういう特殊アイテムに貴重な情報があるのである…。

ところで、鼻先のビーム砲はトミー側もかっこ悪いと思っていたのだろうか。
「改造セット」の説明書では、付けるような指示はされていなかったりもします。
また新世紀に登場した際、あるいはキャノニアーゴルドスではビーム砲が付いていない。



駄菓子屋カードに掲載された鼻先にビーム砲を付けた形態が特殊なのかも。
とりあえず当初は付けてみたけど、実用性がない事がすぐに判明した…のかも。

個人的にですが、メカ生体時代はマーキュリーはあんまり運用されていないと思う。
ゴルドスが問題なくキャノン砲を積めるのでは、
①バトストで登場しているシーンが駄菓子屋カードの写真を除いて確認できない
②ゴジュラスだからキャノン砲を積めたんだというカリスマ感を感じたいと言う感情的側面
ですねぇ。特に②なんですが…。

少数程度は運用されていたと思いますが。
バトリサでは、キャノン砲の発射衝撃の問題から、ビガザウロ級の脚では強度が十分ではないので連続発射に耐えられない(数初しか撃てない)。
だからビガザウロ、マンモス、ゴルドスにはあまり採用されていないと推測しています。

ただし新世紀の時代には調整されて可能になったと思います。
この時代はゴジュラスが激減している。ただしキャノン砲の製造は野生体を必要としない事情から変らず行えたはず。
結果としてゴジュラス不足・キャノン砲余りの状況を想像します。
なので、共和国軍はゴジュラスではないゾイドに搭載の可能性を模索したはず。
シールドライガーは論外。では…やっぱりゴルドスか。
以前は強度上の問題から安定運用が難しかったが、なにしろこの時代は搭載する必須があった。
そんなわけでゴルドスには調整が加わり搭載可能になったのであった。
初期の戦力不足の共和国軍が粘りを見せたのはキャノン砲を搭載した重砲部隊のゴルドスのおかげという面も大きい…みたいな。

新世紀の共和国軍は、巨大ゾイドのカテゴリーはゴジュラスは少数。ウルトラザウルスにいたっては一機しかいない。
マッドサンダーも復活したと思ったらすぐ退場しちゃうし。そんな中で唯一だけ安定して配備できたゴルドスが果たした意義って絶大だったと思える。
ヘルキャット軍団にやられたりデススティンガーの養分になったりのイメージが強いですが、最後まで重要な任務を果たしたのだろうなぁ…。


次、
マンモスMK-IIタイプ

「MK-IIタイプ」というのは公式名称ではなく仮に付けただけです。
ゴルドスと同じ経緯を予想します。搭載できたならば、マンモスの理想的な延命仕様として後々にまで運用されたと思う。
なのにバトストで確認できない事から判断しました。


次、
ディバイソンMK-IIタイプ改

「MK-IIタイプ改」というのは公式名称ではなく仮に付けただけです。

バトスト3巻に登場する…、

MK-IIタイプに似ていますが、ちょっと違う。

キャノン砲の付き位置が移動していますね。
また、MK-IIタイプはキャノン砲を三門背負っているのですが、改は二門です。
という事は、おそらくMK-IIタイプは運用の結果として「キャノン砲三門はやっぱりやりすぎた」との結論になったのだろう。
その結果として調製されたのが本仕様と思われる。なので「改」と付けました。
ただし、バトストでは確認できないので、やはり生産数は低いと思われる。

次、

ディバイソンMK-IIタイプ改2
これは、NEW改造セットの広告に掲載されたパターンです。
MK-IIタイプ改から、更にミサイルポッドを増設しています。
もうちょっと位なら装備増やせるんじゃね? という仕様かな。
やはり採用はされていない。

次、
ウルトラザウルス長距離キャノン砲装備タイプ

NEW改造セットの広告に掲載されたパターンです。
キヤノン砲を後ろに向けているのが特徴である。海戦において離脱しながら撃ったら効果テキメンかも。
なおキャノン砲の基部は全周囲に旋回するので、前を向ける事も可能です。

次、
ウルトラザウルス長距離キャノン砲装備タイプ改

NEW改造セットの説明書に従って組んだパターンです。
先のものに比べて一部装備が加わっています。ただしあまり変化はしていない。
マイナーチェンジの域ですな…。

次、
ウルトラザウルスMK-II

コチラはコロコロに掲載されたもの。「コロコロオリジナルの改造だ!」との触れ込みで登場しました。
飛行甲板と格納庫を撤去し、同位置にキャノン砲とエネルギータンクを付けています。
具体的な設定は無し。

最後、
グレートザウルス

これはNEW改造セットをフルに載せた全部乗せ豪華仕様ですね。
これだけつめるのはさすがウルトラザウルスてな感じか。でも、正直やりすぎな感じがしてノーマルの方が好きだなあ…。
悪くはないし共和国らしくはあるんですが。
PSゾイドの帝国編だとたしかラスボスがこれに近い感じだったかな・・?


あと、これは以前に再現したものですが、
シールドライガーMK-IIタイプ


マーキュリー


しかしまあ、共和国軍はほんとに長距離キャノン砲が好きだなあ…。
そんなわけで共和国側改造セットでした。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント