OVAゲット

ズィィィィィナイッ! のOVAを資料棚に加える事ができました!



超美品です。すばらしき。
トミー動力玩具系のVHSテープといえば、これの他にゾイドバトルビデオとダブルアームリザードに付属していたものが存在する。
両方とも未入手なのでいずれ手に入れてZナイトOVAと一緒に飾らねばならぬ。

さてZナイトのOVAですが、このシリーズが初っ端からアニメ展開をしていたのは興味深い事です。
メカ生体時代のゾイドは作画上の問題からアニメ化が難しかったのですが、実は凄くやりたかったんじゃないかなと思いました。
ただテレビアニメじゃなくOVAにしたのも興味深い。

これは聞いただけで裏付けがない情報ですが、メカ生体ゾイド時代はアニメは短期的には売れるが長期展開にはしにくいので敬遠されたと聞いたことがあります。
もしこれが真実だとすればですが、OVAにしてアニメ化をしつつも長期的な展開をする事を想定していたのかも。

ZナイトのOVAはご覧になった方も多いと思います。
vol.1は短編ながらもメカがカッコよく動く良作でした。
vol.2は動かない紙芝居になっていた…。
ただしvol.2も見所はあります。動かない代わりに各作画がとんでもなく美麗なのです。グラデーションも入っている。



現在のロボットアニメの作画と比較しても通用する高クオリティになっています。
動かないのは残念ですが、vol.2は一枚あたりのクオリティを全力で通用しているのですね。
これはこれで。

Zナイトは「キットでは販売されていないが設定上は存在する」機体がかなり多いのも特徴です。
たとえばスカルバイパーという機体にはベースとなったヘルダイバーという機体がある。
メガホーネットにもベースとなったブラックホーネットがある。
ガイザックには量産型のレッドスコーピオンが。
ブルースター連邦には前時代的なバトルアーマーとしてカラウルやボガトゥリが。
また補助兵器としてアーキラット戦車や輸送艦アルバトロスやボーンフィッシュなどもあります。

このような存在が世界観を大きく膨らましていますね。
・・・・邪推すると、シリーズが不振だったので本来はこれらも発売したかったが断念したのかもしれませんが…。

さてZナイトの線画を描いたので掲載。

Zナイト

トミー版とHMM版を折半した感じにしています。バランスはHMM版を基準としつつ細部のデザインはトミー版も取り入れました。

続けて…、

グレートZナイト

Zナイトと比較して、各部をかなりスパルタンでマッスルなイメージにしています。
大きさも一回り以上大きくした。
こちらはトミー版のラインを強調している感じです。

これで装甲巨神およびファイナルアーマー…、作中で言う所の最大最強クラスはコンプできた。


マリンカイザーが超超パワー系
グレートZナイトがバランスの取れた筋肉ややパワー寄り
ギルガはバランス型
Zナイトはスピード系
なバランスで差を付けました。

設定上存在する残りの巨神はどうしようかなぁ…。
武者とゼロスは劇中に登場したので描きたい気もしますが。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント