ザットン

ザットンはとにかくマイナーな機体だと思います。
バトストで登場しているシーンが帝国側ではおそらく最も少ない。
「偵察、輸送などが目的」のゾイドなので無理もない…。
ですがザットンには興味深いプランもあったようです。


ザットン就役前の開発中における資料です。
注目すべきは頭部横についているレーダーです。
これは帝国共通武器セットの3Dレーダーと思われる。
そこから大きさを計算するとレッドホーン以上の大型機として計画されていた事が伺えます。
(ただし頭部が明らかに共通コックピットなのと型式がEMZである事から小型機の可能性もあるとは思う)

両脇には巨大な電磁砲かビーム砲か・・・強力火器もあるようで、とても興味深い。
(軽攻撃タイプとあるけど明らかに強そうだ…)
配置は後のウルトラザウルスに似ているかもしれない。

全身にはエアインテークや廃熱口と思われるものが多く付いているのも興味深い。
ザットンは「ゲルダー以上の重装甲」と設定されているので、熱処理が大変なことが伺えます。

これはザットン開発時におけるプランの一つと思います。
おそらくビガザウロの影響であろう、同様の機体を欲した帝国軍がザットンを大型ゾイドとして開発し運用する事を想定した。
しかしおそらく格闘力でレッドホーンに劣るだろうし火力も大差がないように見える。要するに本機を採用するくらいならレッドホーンを増産したほうが良いと判断されたのかも。
そしてザットンは小型機として調整され現在のような形に…。

そういえばこの大型ザットンを見て思い出したのは、バトスト2巻付属の漫画「トップハンター」に登場するデスザウラーとの競合に敗れたデスドラゴンです。

ちと形状は違うものの、これもザットンに似ている。

「大型のカミナリ竜型ゾイド」というのは初期の頃からあった帝国軍の悲願なのかもしれないなと思いました。
このような目で見るとセイスモサウルスも一段深く考えることができるかもしれないですね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント