デストロイヤー

※今日の記事中の画像は全てクリックで拡大します。

先日から描き始めていた大物、ウルトラザウルス・ザ・デストロイヤーが描けました。



ひえええ、なんじゃこの巨大装備は・・・・・。
デカすぎてなんかもう訳がわからない。

1200mmキャノン砲

これ、1/72で作っても実物のランチャーくらいの大きさになるのですね。
でかすぎや。

デザインは魅力的ですね。細かく造られているし、ゴジュラスがつかむ為の取っ手があるのも良い。


本体側の色は劇中でキャノピーの色が赤っぽく見えたのでオレンジから赤に変更しました。

個人的には盛りすぎかなと思う部分もあって、

こんな感じで、いっそ1200mm砲に一極化した方が・・・と思わなくもないです。

いやしかし、あのゴジュラスキャノンを6門も増設して・しかもしれが中型砲程度にしか見えない無茶苦茶さがアドレナリン全開で良い気もする…。
ガンブラスターとかもそうなんですが、明らかな無茶を承知の上で強引に押し通すのはそれはそれで凄く魅力的。

本機の再現を試みたユーザーも複数居られます。
こんな大掛かりな装備、むちゃくちゃ大変だろうにそれをさせてしまう魅力があるのだなと思います。

もしもJr.ゾイドのウルトラザウルスくらいの大きさの廉価版モデルがあれば、モルガ用CPのキャノリーユニットを付けてなんちゃって再現とかも出来ると思うんですが(1200mm砲はキャノリーユニットに似てると思う)、ウルトラに気軽に手に入る廉価版小型キットがなかったのが悔やまれます。

そんな感じでデストロイヤーでした。さいきん小型ゾイドの再現ばかりやっていたので久々にガッツリ大型をやって大変でした。
新世紀のウルトラといえばもう一つ、キャリアーもやってしまいたいと思うんですが…、あれは形状が今一つ把握できていないのでちと後回しです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント