蛙改

アクアドンのバリエーションを描きました。
本機のバリエは少なく、箱裏の改造作例くらいしかありません。
多分、後継機フロレシオスの完成が早期に実現し機種転換が進んだからと思える。

さて数少ないバリエです。

箱裏改造作例1

特徴は背中に流麗な装甲が付いた事です。
また口元(?)にパイプが付いたのと脚の形状がわずかに違う。

装甲が付いたので水の抵抗的に性能が幾らか良くなっていそうですが、全体的にはあまり変化のないマイナーチェンジ的な改造だと思います。

箱裏改造作例2

コチラは何やら可能な限りの増設を施したバリエーションにみえる。
また要注目な点として脚の形が大きく変わりました。
ノーマルタイプは魚のように「縦」型のヒレになっていますが、本仕様はクジラやイルカのような「横」型のヒレになっている。

これはフロレシオス開発にあたってのテストじゃないだろうか。
小型潜水ゾイドに武器増設がどの程度可能化のテスト、そしてヒレの形状を変化させ性能がどう変わるかをテストしたような。

このような改造機が制作された事が、後継機フロレシオスの完成度を高め、また完成時期を早める事になったと思います。

アクアドンの改造機は多分これで全て・・・だと思います。
共和国のフロレシオスより前のゾイドはとにかく何種類あるかを把握するだけでも大変な作業なのですが、少しずつ出来てきているので何とかコンプまで頑張りたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント