歯の治療が終わる

ゾイドとは全然関係ない話なんですが、5月の終わりから歯医者さんに通っていたんですがようやく終わりました。
痛む1本を治すつもりが、ここも今のうちに治したほうがいいよ的な歯が何本かありまして。
どうしますか?と問われたんですが、ええいもう今スッキリしたほうがいいだろうと思って全て治療してもらった次第です。
なので二ヶ月近くも歯医者に通っていた。

しかし口の中の金属比率が高まっていくのはイヤですね。
・・・金属細胞が増えている・・・ゾイド人化していると思うべきなのか。
いややっぱり嫌だ。

今回ついでなのでずっと抜こう抜こうと思っていながら放置していた親知らずも抜いてもらいました。
麻酔をされながらなので治療中の痛みはないんですが、ゴリッ…!という骨に何かしらをされている感覚がダイレクトに響く。
親知らずは以前にも別のを抜いてもらった事がありますが、何度やっても慣れないぜ…。

そういえば野生体を捕まえて戦闘ゾイド化するという作業は歯医者よりずっと大変だろうなぁ…。
「改造」されるゾイドはその瞬間においてどういう感覚なのだろう。
そんな大変な改造をされてなお人の為に戦ってくれるゾイドは凄いなあと思いました。

そんなわけで腫れないといいなあと思っている本日です。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント