双頭型ゴジュラス

ゴジュラスの改造バリエです。
ゴジュラスのバリエはかなり書いたつもりですがまだまだある。

双頭型ゴジュラス


学年誌の初期に載った作例です。作例であってバトストには登場していない。
しかし一応再現。

キャノンゴジュラスなどと同じく、素体にはアーリータイプの方のゴジュラスを使いました。
これはゴジュラス大魔神、キャノンゴジュラス、エリマキゴジュラスなどと同じ号に載っていました。
前にも言ったけど、この号だけはかなり異質すぎる内容になっています。

名の通り双頭になっています。首部分が二股に割れて頭が二つ。尻尾は一つのままです。
作例では正面から見ると首が「Y」のように割れて頭は斜めに付いていたのですが、あまりにも痛々しいのでアレンジしました。

あと羽が付いていますね。
ビガザウロ改造機のキングドラゴンと同タイプの翼を持っています。



しかし飛べそうにはないのですが…。
運動性を高める措置…?



色は側面図だと分かりづらいですが、真ん中から左側は赤、右側は白になっています。
キカイダーみたいな色分けパターンですね。
この点もかなり異質です。

このような改造はゾイド=生命という点から考えて倫理的によろしくない。という事でゾイド星人の怒りを買い後々に廃れたと思います。
またこの時期の技術では双頭化で安定した運用も難しかったと思います。ただ後のキメラ技術の礎になったとも思いますが。

それにしても、この改造機はいったい何を狙って作られたのだろうなあ…。
双頭化にメリットはあるのだろうか。
ただの実験機なのかな・・・。
この時期、ゴジュラスは期待はずれのノロマでした。なので兵器的に言えば損失しても大した問題にならない。それでいて大型ゾイドだから実験で得られるものも多いだろうという目算だったのかも。

そんなわけで双頭型ゴジュラスでした。
んんんんんんー・・・大魔神もそのうちやらねばなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント