ディメトロドン

コラムを更新しました。コチラ


電子戦機は重いなー。特にディメトロドンは改めて驚きです。
そして今回、ディメトロドンについて新たに説を思いつきました。

ゾイドの気性はモチーフに由来する事が多い。
ゴルドスやゴルヘックスは草食のステゴサウルスだから直接戦闘ではなく味方支援に使われた。

しかしディメトロドン(生物の方)は肉食。ペルム紀における最強の捕食者として君臨していました。
とすれば、本来はもうちょっと強気で直接戦闘的な仕上がりになりそうな気もします。

そうならなかったのは、
①ゴルドスに苦戦した戦訓から強力な電子戦機が欲しかった。
 帆をレーダーにすれば実現できた。
②電子戦用装備は重い。なんと仕上がったディメトロドンはサーベル2機分の重さになってしまった。
 なので、戦闘用として使う事は全くできなくなった。
という流れを想像しました。

理想的にはディメトロドンは戦闘もできる電子戦機にしたかったが重くなりすぎたので無理だったのかも。

もう一つ言うと、もしも完全な直接戦闘用ゾイドに設計してもそこまで強くはなかったのかも。
アイアンコングやサーベルタイガーにはとても及ばない感じで…。
そこでいっそ、その能力は完全になくなる事を受け入れて完全な電子戦機にする風に舵を切ったのかも。

ディメトロドンが凶暴な顔をしている割に弱い理由を考えてみても面白いかもしれませんね。




ディメトロドンは改造バリエにこんなのがあります。増設型ですね。
でも「紹介」がされたのみで実際に運用されているシーンは見た事がありません。

ディメトロドンはパワーはそこそこある。だが電子線装備が重すぎてノーマル状態で既に限界近い積載量なのかも。
だからこうした増設が難しかった…。


新世紀にはこんな改造機も登場する。
メカ生体のに比べて砲が小型化しているのはパワーに配慮した結果?


改造バリエにはこんなのも。
これは対空ミサイルを満載した仕様ですが、背中の帆はレーダーじゃなくてミサイルを設置する台になっています。
強力なレーダーと連動したミサイル・・・・ではなくて、電子戦機能はなくなっている。
単に帆がミサイルを並べやすかったよというだけの仕様…。

電子線装備を積んでいないので軽いと思う。
ただしミサイルをこれだけ満載するにはレーダーを撤去する必要があったのかも。

ディメトロドンに関してそんな風に思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント