ゴールドライガーその1

今日からは特攻ゾイド少年隊の主人公タケルの搭乗したゴールドライガー各種を描きます。
改造をテーマにした漫画であり主人公機なので、ライガーゼロのCASかと思うほど多くの改造をされています。
まずはその1

高機動飛行ウイング装備仕様

帝国側装備をブン取って装着。
シールドライガーは本来は空気抵抗を徹底的に排除して250km/hを出すわけですが、そんなことお構いなしに巨大装備を増設、その推力でもって強引に加速してる感じが魅力的と言えば魅力的。
でも一瞬でエネルギーを使いきりそうでもあるなあ。


色はゴールド。ラマーライガーに近い感じ?


本機は1巻の表紙を務めていますね。足元には残骸となったアイアンコングが。

ウイングは垂直→水平にまで可動するようです。
図面では描きやすさと分かりやすさから垂直角度状態を再現しました。

本状態は1話で登場した。



初っ端からつえーな。
マッハ3で飛んで荷電粒子砲を切り裂きます。ウイングは剣として扱う事もできるようで敵を両断します。
ウイングはブレードライガー的でもあるかな。

いやしかし、1話からこの強さってどうなのさって感じもします。
最初からこうも強いとなー。しかもマッハ3で飛ぶ…。
ストーリーが進むとアイアンコングやグレートサーベルに苦戦したりもするんですが、なぜ?ってなります。
もちろんシミュレーションバトルの強さは「どのゾイドか」よりも「どのように強化改造したか」で左右されるので問題じゃないといえばその通りなんですが…。
アニメゾイドみたいに最初はモルガにも苦戦するが最後にはデスザウラーを打ち倒すような方が良かったような気がするなあ。

ちなみに本話は単行本には未収録です。

このゴールドライガーは、見た目は同じだが牙と爪は金属パーツに換装して強度を飛躍的に増しているそうだ。
んー、これも後のブレードライガーを思わせる?
けっこう先鋭的な仕様なのかもしれない。

他の状態に関してはまた順次。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント