ブロックスの重さ

先日書いたディメトロドンの重さに関する見解を少し加筆した上でコラムに入れました。
こちら
重さに関するコラムが4つ連続…!


さてせっかくなのでブロックスも一覧にしてみよう。

ブロックス各機


合体形態と帝国側キメラ機


ほむほむ。ブロックスはけっこう振り幅が少ないですね。
小型は20t前後が多いですね。
やっぱり人工ゾイドなので重量の統一なんかもしやすかったのだろう。

ジェノザウラーブロックスがやたら重たいですが、荷電粒子砲装備の関係だろうか?
しかし本家ジェノザウラーは特に重くもないのでチト不思議。

設定は
捕獲した共和国ブロックスのウネンラギアにジェノザウラーのゾイドコアを移植するというプランが実施された。
実験は成功し、数機のジェノザウラーブロックス部隊が編成されたが、本来の凶暴性が押さえられずジェノザウラーブロックス同士が争うと言う惨事が発生し量産化は見送られた。

というもの。

ウネンラギアがベースなのに、過度に重量が増えていますね。
まあ確かにブロックスとしてはかなり大型の砲を装備しているし脚や尾もガッシリしているので重そうですが、ここまで過度になるかなあ。

ジェノブロックスには収束荷電粒子砲がありますが、これの威力はどんなもんなのかな。
新世紀ではゴドスやサイカーチスも荷電粒子砲を装備しているので搭載は不可能じゃないと思いますが、ジェノザウラーブロックスだとせいぜいガンスナイパーを一撃で破壊!! 位の威力じゃないだろうか。


逆に軽いと思ったのはパラブレードです。
サイズだけで言えば中型に近いのに、ウネンラギアよりも軽いなんて。

「合体」形態は各機の重量合計よりも少し軽いですね。
一連の重さのコラムで出した説に従えば、「合体して出力が上がって浮かせる効果も高まった」という事なのでしょうね。

重量を一覧にして思ったのはライガーゼロのCASです。
ライガーゼロフェニックスやファルコンは同見ても重たいだけやろと以前は思っていました。
しかし、フェニックス35t・ファルコン38t。
これは共和国軍初期三種のユニットよりも軽い。
イェーガーユニットは57t、シュナイダーユニットは60t、パンツァーユニットは70t。
イクスでも40t。

パンツァーユニットはフェニックス2機分の重さなのかよ…。
思ったよりもライガーゼロのB-CAS形態は軽いんだなあ…。
しかもフェニックスやファルコンは自身のエネルギーや推進力を持っているわけだから、そりゃあ強いわけだと思いました。

そんなわけでブロックスもなかなか興味深いものですね。

後々にネオブロックスやレジェンドブロックスも調べてみたい!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント